デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ストーカー規制法とDV防止法改正に寄せて。 で 私の同期はストーカーな話。

2013年06月26日 18:16

新潟梅雨どこよ?
と思っていましたが
本日はしとしと梅雨っぽく降っております。
ナイス日本の湿気!

ストーカー被害で悩まれている方には
不快な内容かもしれませんので
読まないことをお奨めします。





(引き返すか進むか決めるためのシンキングタイムを余白で表現。)









若かりし頃は『恋愛が至上のもので間違いない!』と確信していましたが
今考えると『そうでもないな~』と即答してしまいます。

何なのでしょうね?
若い頃の異常なまでの思い込みは?
そして
何なのでしょうね?
お年を召したら
優先順位下がる下がる下がる下がるのは?

恋愛を味気なく言ってしまうと
人に対しての執着だと思うのですが
その度合いが低くなってくるということなのでしょうね。
きっと。

てことは
執着度合が最強と思われるストーカーさんは
若さを保っているということなのでしょう。きっと。

そういえば
私の同期にストーカーがいたのを思い出しました。

凄く近いところで観察できたというのは
とても貴重な経験でした。

彼は
目が合うと
『俺に惚れている』と思い。

ミニスカートを履いているだけで
『俺に抱かれたいんだな』と思い。

一緒に呑みに行くだけで
付き合っていることになる。

デートに誘って断られると
『照れてかわいいな』となり。

電話に出ないと
『恥ずかしがってる』ことになり。

ストーカー行為を注意されたとしても
『お前も彼女のこと好きだから
邪魔しているのだろうけど
既に
俺らは
固く結ばれているんだぜ?
入り込む余地なんてないんだぜ?』
となります。

死角なし!
完璧です。



そこのあなた!
『話盛ってんじゃねーよ』と思っていませんか?
違うのです。
これがストーカー脳なのです。

何故こんなことがわかるかというと。
私はストーカー被害者(♀)の相談を受けていました。
会社の先輩は
同期君から相談を受けていました。
同期君の相談内容は
【恥ずかしがって
中々
デーツに応じてくれないのですが
どうすれば良いでしょうか】
というものでした。


とある会社の人の結婚式二次会
先輩と話をしている時に
同期君の話になり
驚愕の事実を知る
という展開があったわけでございます。

どうですか 皆さん!
ストーカー脳って
羨ましくないですか?

私は正直
少し
『いいなぁ』と思ってしまいました。

何故か?

好きな人から気持ち悪がられたとしたら
正直凹みますよね?

しかし
ストーカー脳は
【そんな事実はございませんでした
ってことになっているんですよ?】

しかも
【俺のこと好きなんだけど
恥ずかしがってツンデレかわゆす!】
と自分に都合良く解釈しまくりなわけです。

美人だけど当人はブスだと思い込んでいたり
できる子なのにダメ出しばかりの人に比べたら
よっぽど楽しそうじゃないですか?

ストーカーに憧れているわけじゃないのです。

思考方法がいいなと思うのです。

同期君の問題点は現実と乖離しているところなので
現実を認識しつつ
このようなポジティブシンキングができるようになれば
最強じゃね?って思うのです。

自分はダメだー
どうしようもない人間だー

自己嫌悪に陥ってばかりいる人は
一考の余地がある事例ではないかと思うのです。

外の事象を変えるのはかなり難しいです。
自分の中を変えるのも難しいですが
外の事象を変えるより
難しくないような気がしてなりません。
どうでしょう?





ではまた気が向いた時に。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

オブリガード。(何語やねん?)






しまった!
改正法について記述が全然ないじゃん!

要点は以下の通り

ストーカー規制法改正ぽいんつ
■相手に拒まれても繰り返し電子メールを送信する行為を『つきまとい行為等』に追加した。
■つきまとい行為に対する禁止命令等を被害者の居住地だけでなく加害者の居住地や違法行為のあった場所の警察公安委員会も出せるようになった。

DV防止法改正ぽいんつ
夫婦、元夫婦事実婚だけでなく同居の交際相手から暴力を受けた場合も保護の対象となる。



今日のお薦めはコレ ↓

http://www.youtube.com/watch?v=W6QjKT1A2pI

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

tom夫

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30