デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

あの男とのセックス

2006年08月09日 23:29

あの男とのセックス

上司とはあれ以来セックスはない・・・・
でも・・・・新しい男に襲われてしまった・・・
あの男・・・そう・・・・私のオナニーを見た男

今日、貧血気味の私は早退して家でぐったりしていた
連日の暑さと寝不足ですっかりまいっちゃったから
そしたら隣の家にまたリフォームのために何人かの建築業の人がきていた
何気なく窓の外を見ていたらあの日の男がいて私の方を振り向いていた
またいい景色みたいのかな?と私はなんとなく笑ってしまった
その男と目が合って・・・・
しばらく目と目で会話して・・・・
仕事が見積もりだけだったらしくてしばらくしてから私の家のベルがなったのは絶対にあの男だと思った

インターホンを見たらそうでした
彼は「隣の工事にきたものですが、お宅の外装のことでお話があります」
などと言っていた
怖かったけれど、私は彼の落ち着きない動きがなんとなく嬉しくて・・・・
ってというかセックスがしたくて・・・
ドアのロックをはずした
男は真っ赤になって下を向いていたけれど
なんのお話ですか?
私が問うと・・・・
 好きになっちゃいました・・・・
と言い出した
どう見ても私よりずっと年下の坊やみたい
 こんなの初めてだけれど・・・・
 あの日・・・見ちゃって・・・・忘れられない
そう言った
私は彼を部屋に入れてしまいました
その後は彼との激しいセックス
彼は私に痛いほどのキスをして
私は彼とリビングの床の上で絡み合いました
彼は私のおっぱいにむしゃぶりついて吸ったり舐めたり・・・・
とっても気持ちよかった
若い彼のおちんちんははち切れそうでトランクスを破いてしまいそう!!
私は彼のちんちんにしゃぶりついてしまった
でも・・・・何回か口でしごいたら
 出ちゃうよ
と言われたのでやめました
彼は私のおまんこを舐めて
 ここだよ・・・あの日のオナニー・・・
そう言って激しく舌を突っ込んできて舐めた
私はイキそうだったけれどガマンして
 ねえ・・・早く入れて
と言った
彼は私の上にのしかっておっぱいを痛いほど揉みしだいて挿入して・・・・
若いおちんちんは私の中で激しいピストンを繰り返して・・・・
そして私のおっぱいの上に勢いよく出した・・・

家族が帰ってきたら大変だからと軽くシャワーを貸して帰した

でもなんていう名前かそれすらしらないけれどまた工事が始まれば彼はやってくるだろう
でももう二度とセックスはできないわ
だって昼間私は仕事だし、休日は家族がいるし

なんか不思議なセックスだったな・・・

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

タママ

  • メールを送信する

タママさんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31