デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

性的多重性 1

2009年08月28日 10:39

旦那と子供達を送り出す。

最後に出産してからは、年に数えるほどしか、セックスもしていない。

日常の家事をすませて、ほっと一息つく昼前。

TVをつけてもそれほど、入り込めるような番組もない。

ふとした拍子に触れた乳首、疼きが全身に広がる。

携帯で、あの男にメールする、。

ー なにしてる、オフイス? ー

しばらくして、返信が、

ー いや、外にいる、出てくるか? -

あの男は私の体が疼いているのを、知っている。

ー うん、何時、ー

ー 今すぐだろ、欲しいくせに、すぐ行って待ってるよ ー

車で30分ほどのホテル街にある、ティールームのことだ。

急いで、シャワー浴びて、下着をつける。

この間買った、すこし濃いピンクのブラショーツ、。

簡単に化粧を済ませると、車に飛び乗った。

今朝、朝食のとき、家族と一緒にいた主婦はもうそこにはいない。

一人の飢えた牝が、情欲に身を焦がしている。

待ち合わせのティールーム、その男は新聞を読んでいた。

席に着くと、読んでいた新聞を置き、こちらの目を見すえてくる。

自分の淫らさを見抜かれた秘所が、

クチュっと音を立てるのがわかる。

男は、足を伸ばして、こちらのふくらはぎに絡ませてくる。

人に見られることも気にせず、男は足を絡ませ、

「もう、濡らしてるだろ、」と冷たく言い放つ。

「そんな、、」

「部屋に入ってショーツ濡れてたら、折檻だよ、

 そんなはしたない女は」、男は笑みを浮かべてそう言った。

陰唇から、また、愛液がクチュと、溢れた。

ティールームを出て、すぐ近くのホテルに、飛び込むように入る。

部屋を決めてエレベーターに乗ると、

男は私の膝丈のタイト・スカートをめくり上げた。

ピンクショーツが露になる。

「いや、だめ、」

男はかまわず、エレベーターが止まりドアが開くと、

「ほら、四つんばいで歩いて」

そういいながら、私の肩を持つと、押し付けるように、

前へ倒した。

「あ、いや、」

逆らえない私は、腰までスカートを捲り上げられ、

ピンクショーツを露にし、他の客に見られる可能性もある

ホテル廊下四つんばいで部屋まで歩く。

子供の進路のことや、姑のことで、

今朝、旦那に文句を言っていた、主婦の私が、

いま、こんな惨めな格好で、ホテル廊下を歩かされている。

男が部屋のドアを開け、四つんばいのまま部屋に入っていく。

「ベッドに上がって、四つんばいのままだよ、汁検査だな」

むごい言葉が、また私を刺激する。

ショーツの染み、ひどいな、」

そういいながら、男は割れ目の部分に指をあてがい、

こねるように私の性器を刺激してくる。

「あ、ふ、」、性器から、腰の辺りに、快感がひろがる。

「小便する、君の体も洗うよ、服脱いで、風呂へ入って」

男は、さっさと、私の前で全裸になると、バスルームに消えた。

ブラウススカート下着を脱ぐと、性器から、

愛液の匂いが強く立ち昇った。ここへ来るまでにも、

運転しながら、かすかに感じていた、すえた様な匂い。

前に、あの男に、「愛液は何のために出るんだ」って聞かれ、

チンポをくわえ込んで、こすられるとき、滑りをよくする為です」と、

答えさせられたのを思い出す。

恥ずかしさはある、陰毛乳房を隠すように、男の待つ

バスルームへ入る。

「そこへかがんで、犬のちんちんみたいに」

私は、お尻を落とし、手を体の前に上げて、男の前にかがむ。

「口、開けて、」

男は優しい口調で、むごい命令をする。

言われたとおり男のチンポの前で大きく口を開けた。

男は勢いよく、私の口の中、頭、乳房放尿する。

口の中に入った分は、むせ返りながら飲み干す。

昼下がり、主婦仲間が集まって、喫茶店で談笑する自分。

「いやーね、浮気なんて、 ほんとにはできないわよ、」

「そうよねー、」

心のどこかに、疼きを感じながら、偽りの同意をする。

そんな主婦の自分も、また自分ではあるのだ、。

「しゃぶって、吸い出すんだ」

男がそういうと、私は放尿して、少ししぼんだ男のチンポをくわえる。

AVのように、音をシュボシュボいわせて、男の目を見ながら

精液や尿を吸いだすように仕込まれている。

最後の一滴まで、チュッポっと、音を立てて吸い出した。


ー続ー

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31