デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

台風の夜に・・・

2014年10月16日 03:25

台風の夜に・・・

家庭教師編 最終回の前に

別な話をひとつ

こういうのは早いうちに書いた方がいいと

ちあきが言ってたのですけど

正直なとここれを書かせるためにやったのかよって感じ・・・

先日台風が来ました

そう書けばもうどんな話かわかると思います

実はわたし台風とか大雨の日

ベッドから窓の外を眺めるのが大好きなんです

いつものように窓の外を見てると

「台風、こわいこわい」

「へっ・・・」

台風が怖いとかいう人じゃないのに

「台風こわいこわい」

そう言って抱きついてくる

「ん・・・?」

ちあきの手が胸に

てか、いつパジャマボタン外した・・・?

「ちょっ・・・あんっ」

まあ、台風で少し興奮気味なのもあるし

わたしのスイッチをすべて把握してる人だし・・・

手際よくパジャマを脱がされて

あとは昇りつめさせられるだけ・・・

指でひろげられむき出しになったクリちゃんをペロッと

「あうん・・・あう」

軽く2、3回いかされる

「外が、見えない・・・」

体も気持ちも高ぶってきたら

台風がもっと見たくなったというか

台風を見ながらいきたくなっちゃった

「じゃあ、見ながら」

窓に両手をつけて立ちバック・・・

「ああん、いいっ、すごい・・・」

「雨と風 すごくなってきたね」

「そ、そうだけどそっちじゃ・・・ない」

せっかくだから

「えっ、なに・・・?」

ガラガラって音と同時に後ろから

突かれながら押されて1、2歩前に出る

体中に雨と風が当たる・・・

「ちょっと、見られちゃうよ・・・」

カーテンを開けっ放しでとかはやったけど

ベランダに出てというのは初めて・・・

「この天気、近所は雨戸閉めてるし、出歩いてるのもいないよ」

「で、でも・・・声が出ちゃう・・・」

大丈夫、風と雨音で消されるし」

「そ、そうかもだけど・・・あっ」

体中に当たる雨と風

後ろから激しく胸をもまれながら激しく突かれ

もう、まわりなんて気にしてられない・・・

「いやっ、だめ・・・いっちゃう

あうん、またいっちゃう・・・」

火照った体は雨と風に冷やされていく

ただ、つながった部分だけは熱い・・・

そしてわたしの中にちあきのが広がる

ベランダの柵にもたれるようにくったりとするわたし

冷えた体

だけど鉄の柵はもっ冷たい

風がさらに体温を奪ってく

でも、あそこの中は熱い

気のせいだと思うけど

今日のちあきのはいつもより熱く感じた・・・

そして少し冷めたお風呂

冷えた体には十分に暖かい

あそこの中と体の温度が均等になっていく

なんかすごい気持ちよくなって

体中の力が抜けてちあきに寄りかかって

「あ・・・」

「やっちゃったな」

「ごめん・・・」

気が緩んだのか・・・

足の間の部分のお湯が少し黄色に・・・


湯船の中で・・・

              ・・・漏らしちゃった

このウラログへのコメント

  • ボウモア 2014年10月16日 05:57

    興奮もしたし、笑いもあった。たのしめました~
    文才ありますね~
    他のも覗いてみます。

  • たか 2014年10月16日 09:31

    私も不謹慎かもだけど、台風とか大雨とか雷とか大好きです!
    裸で全身にあのパワーに触れたいです!!

  • ケンタウルス 2014年10月20日 17:09

    暴風雨ものともせずに後背位でやりまくるって
    見られるかもって刺激が勝るのかな
    達人のステップを又一段

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆうこ^-^

  • メールを送信する

ゆうこ^-^さんの最近のウラログ

<2014年10月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31