デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

6月27日 破局

2006年06月27日 21:27

福岡は今日殆ど雨もなく、晴れてる時間の方が多かったです。結構暑い一日でしたし、今も暑いですね。

同棲時代の話はちょっと書いてて飽きてきました。

いろんないい経験をさせてもらいました。
今でも彼女の事はたまに思い出しますし、会いたくなる時もありますが、今は彼女も穏やかに過ごしているとの事ですので、いまさら会ってどういうこともないでしょう。
ただ、一時期を過ごす事ができた事を感謝しています。
別れるときは、結構いろいろありましたが、辛かった事も悲しい気持ちだったことも、いい思い出です。

別れた時、私はまだ学生でした。
私は、ご存知かと思いますが、医療系ですので、6年で卒業です。・・・卒業しても何年もまともなお給料はありませんでしたね。

30歳近くでようやくまともに生活できるようになりました。

ま、それはそれとして、彼女と別れた後、多少、女性に対しての不信感みたいなものを感じていたと思います。
新しい出会いは突然やってきました。
私は独身で勤務医でしたので、朝食など自分で作るはずもなく、ある喫茶店モーニングを食べる事が日課となっていました。
たまたま、隣り合わせのカウンターに座った女性が、勤務している大学の受付の女性でした。
顔は見たことはあったのですが、話したのは初めてでした。
朝食ですので、いつしか毎朝同じお店で一緒に食事をするようになっていました。
2ヶ月もすると、一緒に飲みに行きましょう(当然お酒です)という話しが自然に出てきますよね。
いよいよ中洲福岡歓楽街)で飲み始めていました。
彼女お酒はめっぽう強く、私などたじたじでした。
私が勝てそうなのは、歌を歌うことくらいでしたね。・・・こうみえても結構上手い(誰も見たことがないか)のです。
当時はピアノバンド演奏で、スタンドマイクで歌うチャンスも結構ありました。
そんな状況ですので、自然にチークなど踊る事にもなりました。
チークですから当然、頬と頬がくっついています。
彼女と初めての夜は、ある3月の土曜日の夜でした。
チークタイムも終わり帰る時間です。
なんとなくこのまま帰ることが寂しく思った私は、ついに(やはり)彼女を誘いました。

ラブホテルは近くになかったので、そばにあったシティーホテルに部屋を取りました。

彼女のお家の事もちょっとは気になりましたが、その時の私の勢いの方が優っていたのでしょう。

同棲時代は、学生でしたしお金もなくホテルラブホテルを含めて)でエッチなんてした事はありませんでした。

新しい彼女との始めてのエッチはシティーホテルでした。


・・・続く

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

まーぼう

  • メールを送信する

まーぼうさんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30