デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

お客様相談室

2009年09月16日 15:06

今日は 自分が経験した事を、自分が感じたように書くので 自分よりの偏見はあると思いますが、参考までに読んでください。


もう 覚えている人は少ないと思いますが、一年ぐらい前の携帯電話ナンバーポータビリティの話の続きです。

ここで携帯電話の買い増しを考え、前のナンバーポータビリティの話をしようと思い、某 KDDとDDIとIDOが合併して残っている携帯会社のお客様センターに電話したのですが…

今回の対応は、全てお客様センター。

そして言われたのが、
「こちらの記録では、前回(約1年前)の対応で 話が終わっているものになっているので、KEIさんの要望にお答えすることはできません」
とのことでした。

その対応というのが、au東京お客様相談室の事。

前にも書きましたが、基本的にお客さんの要望を断る所です。


なので、今回も
「最後の電話の切り方はクレーマー対応の切り方なのに、それで話がまとまっている事になっているし 自分らの都合の悪い記録は残っていないって、どう考えてもおかしい」
と伝えたのですが…



皆さん、いつもと違う所につながった場合はクレーム対応部門の可能性大なので、気をつけてくださいね。

大企業は 一人の大事な意見を、クレームとして揉み消す場合がありますから。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

KEI

  • メールを送信する

KEIさんの最近のウラログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30