デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

強姦強盗事件の裁判員裁判

2009年09月09日 01:11

初の性犯罪絡みの裁判員裁判が先日結審しましたね。


いろいろな問題をはらんだ裁判でしたが性犯罪ほど得意な犯罪はないでしょう。


時には被害者の落ち度が問われることもある。


傷ついた被害者をさらに傷つける裁判




弁護士の仕事に疑問を感じるのはこんな時です。


被告人利益を守るのが役目とはいえ、事実を捻じ曲げるのは法に携わる者として正しい行為と言えるのでしょうか?




人を守るために存在するはずの弁護士が人を傷つける。


裁判員は恐らくそういう弁護井の主張も聞かされることになるんでしょう。




一切の偏見を排し正しい判断をする。


素人にはかなり難しいことです。




もうすぐ来年度の裁判員の選出が始まります。


次はあなたが裁判員に選出されるかも。


5月からだった今年に比べ、来年は2倍の人員が選ばれるそうですから(汗)

このウラログへのコメント

  • かつみ 2009年09月09日 04:47

    ぜひ選ばれて事前面接で秩序維持の重要性を述べて落選。間違って通ったら被告を徹底的に苛め抜いてみたい。

  • taka156 2009年09月09日 18:30

    不祥事を起こして辞職しても選挙で「おらが村の先生」って事で票を入れるような人に他人を裁けるのかなぁ

  • ゆみゆみ 2009年09月10日 01:24

    > かつみさん
    偏った主張の持ち主は事前の面接で撥ねられるようですね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆみゆみ

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30