デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

盆休み

2009年08月02日 14:45

今はともかく、東京に居た頃は、めったなことでは鳥取に帰ることはありませんでした。

盆もそう。

くまごろうの働いてた商社は、休暇をフレックスで取っていました。
なので、わざわざ休みをずらして取るわけです。

盆の3ヶ日というのは、どこもかしこも人が居ない。
東京という街は、本当にビジネスの街なんだなと思ったもんです。

ということは、テレクラガラガラなわけです。

競争相手もいないが、相手も少ない。

この状態で待っていると、たまに電話がなる。

援高生ばっかし。

ところが、一時間ばかし経過した頃、23歳OLさんとつながった。
ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

さて。
彼女とお話してみると、隣駅の人だとわかった。
実家には帰らないそうだ。遠いから。

じゃあ一緒に飲みに行く?とお誘いをかけると、行きましょうと。

隣駅で待ち合わせ。

約束の時間が15分過ぎた頃、
「くまごろうさんですか?」
デニムミニスカTシャツという、ラフな格好の女性
足が細い。身長は170近い。
髪は少し茶色っぽい腰まであるロングヘアー
どちらかといえば綺麗なほうに分類されるでしょうね。

居酒屋にゴー!

普段では考えられないくらいガラガラ

いろんな話をした。
仕事の不満。彼氏への不満。
くまごろう、ほとんど聞き役に徹していたが、そのうちいい気分になってきた彼女

「次いこー!」
えらい元気になった。

会計を済ませて外に出ると、腕に抱きついてくる。
「もう一軒行く?」
「え~。お酒はもういいよー。」
「どうする?」
「おふろにはいろーよ。」
(* ̄▽ ̄*) ニヤニヤ
100mほど先にラブホテルネオンが輝いている。

あそこ?」
「え~?したいの?」

したいわな。ここまでくれば。

「したいさ。」
「上手じゃないとイヤよ。」
「それは試してから決めてくれ。」
「どうしよーかなー」
意地悪くじらすので、ちょっとこっちも悪さをしたくなった。

路地の陰に入り、強引に唇を奪った。
同時に、短いスカートの中に右手を突っ込む。

わさわさ・・・

あれ?

じゅるん。

あれれ?

パンツはいてないの。ここで試させて。」

しゃがみこんでベルトを緩め、チャックを下ろして咥える。
「んん~。おっきーね。」

いわゆる立ちバック挿入
「ダメ・・・・声が出ちゃう・・・。」

感想は?」
合格。」

プレイを中断してホテル直行

Tシャツを脱がしかけると、
「このまましよ。」
レイプ願望?」
「そう。」

革ベルトで両手を縛り、タオルで口を塞ぎ、正常位バックで責めた。

表情がぽわ~んといい顔になってきた。

縛った両手を持ち、バンザイの格好にすると、なおいっそう締まる。

2回、3回とイクのを確認して、激しい腰使いで責め、お腹の上に射精

「あたし、Mみたい。」

みたいじゃなくて、間違いなくMですよw

彼女とは、朝まで一緒のベッドにいました。

それからも、何度か出会ったりするんだけど。
それはまたの機会にお話しますね。

このウラログへのコメント

  • くまごろう 2009年08月03日 09:13

    > kimamaさん
    そりゃあね。1年半も東京で一人暮らしでしたから。
    悪いこともいいことも経験してますよ。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31