デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

株式会社 Tについて

2013年07月13日 01:08

実は今年の四月に、働いていた
会社を突然解雇された。

去年の10月から一年の契約
契約を結んだのだが
今年の3月に突然呼び出されて
人のいない廊下男性社員Tと女性社員N
に半ば強引に雇い止めに合意させられた。

その時に、会社側は
去年の10月から今年の4月までの
雇用通知書を平成25年3月13日
作成したにもかかわらず
平成24年11月の日付で私に指示して
サインさせた。

私は3月の時点で労働基準監督署
この事実を報告しようと思っていた。
4月15日で退職したあとに
労働基準監督署に出向き、事情を説明すると
会社側は明らかに汚いことをやっているので
一度、内容証明を送って半年分の給与
請求してみろということだった。

会社に半年分の給与と駄目元で慰謝料
請求した内容証明を送り、返事を待つと
なんと会社から驚くべき内容の返事が
帰ってきた。

それは、一年雇用の通知書は
誤記であり、半年に書き換えた雇用通知書は
3月に書いたにもかかわらず
去年の11月の時点で会社のスキャンデータに
記録されているとの内容だった。

こちらは労働基準監督署
5月に調停を申し入れたが
会社はスキャンデータの提出を拒否し
結局調停は破断した。

法テラス弁護士
相談をすると、こういった
日付の改ざんはどこでも行われており
書類に判を押した以上は
形式上は裁判に持ち込んでも
勝ち目はないということだった。

それでも諦めきれず
6月に労働組合に入って
団体交渉を会社に申し入れたが
上記の理由でいっさい和解にも
話し合いにも乗らないということで
結局、交渉は決裂したのだった。

会社の言い分は無茶苦茶
最初に一年間の雇用通知書を渡し
それが誤記であったので半年期間の雇用通知書
を私の合意のもと渡し、なぜか最後に
去年の10月から11月の試用期間の雇用通知書
を渡したというのだ。

私は
試用期間一ヶ月→一年契約→半年契約でもら
ったと主張しているが、第三者的に見て
明らかに不自然な言い分を通してきたのだった。

嘘をつかれると余計に腹が立つが
私にはその時の状況証拠しかなく
書類にサインがある以上は形式上は
問題はない。

もう一度、労働問題に詳しい
弁護士に相談したのだが
やっぱり裁判をしても裁判官にも
よるが私の主張が通るのは
難しいということだった。

というわけでこの3ヶ月間
私は独りで大企業と戦ってきて
敗北が濃厚になってしまったのだった。
とりあえずまだ弁護士に受任する
形で話し合いを進めて行くつもりだが
今まで聞く耳をもたなかった企業Tが
今後、和解に出てくるか微妙である。

とりあえず、私は今までの戦いを
多くの人に伝えて行き
この株式会社Tが社会的に見て
許される行為をしているのか
判断してもらいたいと思う。
また、私と同じように契約書を
書き換えさせられてしまう被害者
でないためにも私はこのことを
公表することにした。

mixiではこの企業の名前と
雇用通知書、団体交渉の録音データを
アップしようと思っている。

とりあえず今回私が戦った企業Tについて
ぼやかしながら説明する。

Tは東証二部上場の建築コンサル会社で
日本や海外に支社を持っている。
私がいたのはO市N区S町の支社である。
株主総会では労使関係は良好との
回答を行っているようです。

詳しい資料は希望者に開示します。
希望の方はポマトスタジオ
私のmixiページからマイミク申請してください。

このデジログへのコメント

  • 土竜 2013年07月13日 01:17

    なんだか酷い話ですな。

  • ポマポマ 2013年07月13日 01:32

    > 土竜さん
    よろしければ詳しい話をします。
    ポマトスタジオで検索してマイミク申請してもらえると
    助かります

  • ageage777 2013年07月13日 10:03

    (こういう黒い事例って、被害報告ではなく、ゲスい経営お得情報として公開したほうが拡散するかもなー

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ポマポマ

  • メールを送信する

ポマポマさんの最近のデジログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31