デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

不況の原因

2013年07月07日 10:03

不況の原因はアベノミクスなんぞでどうなるモノでない。

不況の原因があるように、好況の原因もあるはずだ。

日本の好況の原因は、
1950年代末からの戦後復興から1980年代末までのバブル崩壊までの30年間だ。
これ以後20年以上の不況に苦しんでいる。

日本の高度成長時代とは、東西の米ソ冷戦体制だ。
東の共産主義と西側の自由主義体制で、
鉄のカーテンで、はっきり仕切られて経済交流はなかったに等しい。

世界がはっきり分かれていた。

はっきり分かれていた世界の中で日本が自由主義経済の一員の中では、
今の中国と同じ位置にいた。
まだ、農業国だった。
低賃金と余剰労働力
貧困が日本を覆い被さっていた、今のニホンとは異次元の日本があった。
農業国から工業国への大改造、日本国中、津々浦々に工場ができた。
日本列島、まさに、改造だ。

1964年の東京オリンピックの後と前では江戸東京の違いである。
東京オリンピック東京は大改造された、江戸は消滅して東京コンクリート漬けになった。

1970年の大阪万博で、日本は農業国が消滅しし、工業国に完成した瞬間である。
高卒失業者は誰もいない、もちろんフリーターというコトバもない。
それでもまだまだ、人手が足りない。
早いハナシ、ニホンジンはどこを探しても失業者はいなかった。

結果、世界第二の経済大国になった。
ニホンジン全員、総中流階級になった。マイホームマイカー、ほしい物は何でも買った。
も、90年代にはほしい物がなくなってしまった、も、部屋の中は、一杯である。
ニホンジンはゲップがでるほど食いまくった。

韓国を手始めに、アジアの女買いツアーが、カネにあかせて横行を極めた。

ニホンジンは世界一スケベ民族世界中から顰蹙を買った。

今から、40年前の話である、事実だ。


しかし、冷戦体制が崩壊した。

幕末黒船来航以上のインパクトであった。
世界はグローバル経済の幕開けになった

カネモチになってセカイに傲慢になったニホンジンはクロフネと認識できなかった。

ムカシは、ニホンジン全員が貧乏だったのでクロフネと認識できたから、
尊皇攘夷運動が日本の津々浦々に発生した。
攘夷、侵入してくる外国人を打ち払え、素朴な当たり前の愛国心である。

しかし、外国人と戦争したニホンジンはたちどころにボコボコにされた。
侵入してくる外国人に、このまままでは太刀打ちできない、まっているのは植民地である。
出てきた結論は、富国強兵である。
しかし、今の政治システムではムリである。
到達した結論は倒幕になった。

ニホンジンの倒幕とは、今風に言えば行政改革である。
昔風に過激なコトバで言えば、革命である。


世界がグローバル経済になった結果起こったことは、日本が自由主義経済圏内で起こったことが、
地球規模で規模で発生した。
中国を先頭にアジアの爆発である。

中国が農業国から工業国に変貌した。
人口2000人の深圳という一寒村が、10年で一気に100万になってしまった。
人口200人の横浜という一寒村が、200万人に爆発したのは100年以上かかっている。

中国は日本が100年かかっていることを、10年で農業国から工業国に変貌している。
このインパクト世界中に衝撃を与えている。
日本は世界の工場アメリカ工業を駆逐してしまった。

同じことは、今、世界の工場になってしまった中国に、日本の工場は駆逐されている。

アメリカの稼ぎ頭は、軍事産業金融帝国、IT産業、農業である。
いずれも日本は、ナイ。
日本のお家芸は、資源を輸入して製品を作って輸出した。
そしてこの製品とは、日本独自の付加価値製品でなく、アメリカが作り出した大量製品がほとんどだ。

もっと言えば、先端産業でない大量生産にむく労働集約産業と言ってよい。
しかし、これらはぜんぶ、中国に変わられてしまった。

高卒が大量に就職する工場生産は、中国アジア工場太刀打ちできなくなってしまった。
なぜなら、中国アジアはもっと日本より低賃金だから。
うんで、大量の高卒があぶれてしまった。大卒も同じである。
行く先はアルバイトにフリータ、正社員とは特権階級になってしまった。

これが20年来、起こっている不況根本だ。

もっと正確に言えば、
日本の産業構造がグローバル経済に適応できないことにある。


米ソ冷戦体制の崩壊がクロフネと認識できなかったことが、
声高に叫んでも、幕府という既得権機に阻まれて行政改革ができなかった。

中央集権という産業構造から、地域主権という分権で

日本の地方が、独自にグローバル経済に対抗できるような産業構造にしなくてはならない。
東京一極集中じゃなく、北海道東北九州四国が、アメリカ中国インドヨーロッパと言った各国と
独自に経済競争できるような産業構造を作り上げなければならない。

その意味で橋下の道州制は、一つの提案である。

しかし、日本の中央集権の元兇、大日本帝国の亡霊、霞ヶ関は一切認めようとはしない。



1989年の米ソ冷戦崩壊という世界史的な出来事が、

傲慢になってしまったニホンジンにクロフネという認識できないことが、
不況根本的原因だと、わからない。

わからないから、尊皇攘夷運動も起こらないし、

ましてや、討幕運動も起こらない。



今の、ニホンで西郷大久保はいないだろうが、

なぜなら、西郷革命家で大久保は政治家だ、

今のニホンでカクメイカはハヤらない、セイジカは胡散臭い


おまえができることは、そして、しなければならないのは、

坂本という橋下や渡辺が潰されないことに、応援してやることだナ。



オイ、原発事故とはナ、

大日本帝国の亡霊、霞ヶ関一極集中体制が、これからメルトダウンする象徴なんだぜ。



ギャハハハ

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ぱすかる

  • メールを送信する
<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31