デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ラム酒は黄金に勝る

2006年08月09日 22:52

死ぬほどかわいいな
安住紳一郎


問題発言


さて本日は、
PIRATES of the CARIBBIANを見てまいりました。
ダイヤモンドシティで。
アルルで。

ジョニー・デップ・・・
いや、あえて言おう。
船長(キャプテン)と!!

可愛さ満載。
逃げるわ拗ねるわ誘惑されるわクレイジーだわ。
是非吹き替えでも見てみたい。
だってサンジ声。
「身が汚れた気がする」って聞きたい(爆

さて個人趣味はこの辺にして、
以下ネタバレご注意。





前作では、ほぼジャック・スパロウの男気に飲まれたウィル。
しかし今回は、彼が赤レンジャー担当です。
船長は、小賢しニヒル担当。
でも美味しいところは持っていく。

しかしまぁ、それよりもすごいのは細かい映像ですね。
手間と金かかってんなぁ。
どこまで実写なんだろうなぁ。
全体的にコントラスト高めのギラついた映像が、
その境目を上手いこと消してるみたいです。

転がる水車の上やら中やらで、
三つ巴くんずほぐれつ戦うシーンがあります。
あれはどうやったんだろうか。
・・・でも動いてるのは背景だったから、
実際の重力に正確でなくても、時間的に見切れない。

またこれ、役者の表情がいいですね。
森の奥地みたいなところに、魔術師さんがいるんです。
ジャックの昔の女・・・?みたいな。
ちょっとブッ飛んでるんですけど、
その人が非常にイイ顔をするんです。

そして、手下たち。
義眼の人とハゲですが、リアクションがいい。
船長は、どんだけヘタレようと格好イイわけですが、
二人のダメさが、コミカルと引き立てを担っていました。
でもやる時はやるんだな。

で、デービー・ジョーンズ一派が、
とことん気持ち悪いんです。抜け目なく。
どういう構造になってるか分かんないくらい気持ち悪い。
ナイス極端。

でもやっぱり、ジャックエリザベスとウィルの三本柱に、
若干の感情の揺れが生じたりするんですね。
しかし、なまじ3人が、しっかり立っているので、
誰にもメインで感情移入できない(笑)
客観だから、ジメジメしないで見れるんですけどね。
ボーっとしてると置いていかれます^^;

とは言うものの、前作の伏線もあり、映像が慌しいので、
真剣に見ててもストーリーに置いていかれます(笑)
だから、やっぱり、
迫力と格好よさだけ追いかけて観ればいいと思います(笑)

教訓映画でも人情映画でもないですから。
アクションファンタジーですから。
娯楽映画ですから。

デップ格好イイよデップ。

それでいい。


これから見に行くお方には、
前作を一旦おさらいしていく事をオススメします。



今日のグータンヌーボには、
貴教が出るよ!!!

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

藤乃

  • メールを送信する

藤乃さんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31