デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

生きる

2006年06月16日 12:32

昨日本気で死にかけていました


仕事をしている最中


あまりの吐き気と寒気と頭痛


脊髄の痛みに襲われました


これは本気でヤバイと思いながらも早退なんてしたくないしとりあえず我慢・・・


ようやく20時に仕事が終わりフラフラしながら帰る


最悪的に雨はザーザー降り


新宿駅で電車を待つ間


体の痛みで立っているのがやっと


親に連絡して駅に着いてそのまま近くの病院に連れてってもらうことになった


ある程度大きくなってから病院に行ったのは1回だけ


自分から病院に行くと言い出したことは今まで一度もない


私は病院大嫌い


以前一人暮らしをしていて


緑色(謎)の液体吐いて39度の熱が出たときでさえ


寝たら次の日元気になった


そんな丈夫な私も、さすがにこれはヤバイと感じた







夜の病院


さすがにシーンとしていて誰も患者はいない


診察する前に体温と血圧をはかる


37.7度


(あぁぁ~熱まで出てる・・)


そして中に呼ばれて診察開始


一通り診察が終わりお医者さんが発した言葉は


「・・・どうやら普通の風邪の症状ではないみたいですね・・・血液検査と尿検査しましょう」


(・・・えっ・・・!!)


言われるまま注射をぶすりと刺され採血


「結果が出るまでに30分程かかりますので、待っていてくださいね」


看護婦さんに言われ待ち合い室で待つ母のもとへ


「なんか普通の風邪じゃないらしいよ・・・」


その待っている30分間


とてもとても長かった


朦朧とする意識のなかで


白血病だとか髄膜炎だとか


重い病気だったらどうしよう・・・


これから障害が残ったり、いずれは死んでしまうのか・・・


そんな悪いことばかり考えた


死にたくないとそのとき本気で思った







誰もが皆、一度は


いっそ死んだ方がマシだとか死んだら楽になれるだとか


そう思ったことがあるのではないでしょうか


私も例外ではありません


しかしいざとなると


生きたいと


健康であることがどんなにありがたいかと


そう思うのです


人間の本能はよくできていると


そう感じるのです






私の病名


虫垂炎


いわゆる盲腸の初期症状に似ているらしい


ひどくなるようなら今度は外科に行ったほうが良いと言われたが、ひとまず安心・・・


安心して再度体温をはかると


38.7度


(おぉ~ヤバイ・・・)


仕事し始めて遅刻も欠勤も絶対しない!!って決めてたのに・・・


今日はさすがに止められました


薬の副作用が効いていてツライです


養生します

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

にゃん

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30