デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

おんなの子の性欲ってものは、いったいどんなものなのか?考えてみたこともなかったけれど・・・

2009年08月24日 23:28

おんなの子の性欲ってものは、いったいどんなものなのか?考えてみたこともなかったけれど・・・

住宅街のほぼ民家、という、蕎麦好きの夫婦が営む
小さな蕎麦屋にて、蕎麦を食べてから、
眠そうなキミに
「もう一軒だけ、つきあってくれるかな?」

と尋ねると、キミはこちらを見もしないで
ただひたすら、眠さに滲んだようなまなざしを
路面に向けたまま、こくん、と小さくうなづく。

ノリが軽すぎるのと、自分の仕事の暇さに
時々、辟易しちゃって、そうなるとこちらに無闇に話し掛けてくる、バーテンダーが仕切る、Hという店にて、キミと、
カウンターに並んで交わしたした、おんなのこの身体についての話。
ボクにはおんなのこの、性欲ってものが、いまひとつ、よくわかっていない。わかろうとはしているんだけれど。
いろんな人から、ひとりひとり異なった、夥しいばかりに沢山の性欲の形を、聞いたりはしてはいるのだけれど。
例えば、年齢が離れていたり近かったり、とか、容姿好み好みではない、とか、
匂いとか香りとか、味とか、肌のすべらかさとか、がさがさした感じとか、
いろんなことをひっくるめて、様々な感覚を横断し、渾然一体となった形で、
性欲ってものがあるとして、
自分の性欲も、ただ、趣味志向のあり方は他人に説明できるとしても、
それが、なぜ、そういう形をもっているのか?が、説明できないんだから、
人の性欲なんて、もっとわかるわけはない、と思うのだけれど、
そもそも、もっと根本的なことをいうならば、
キミは生まれてこのかた、性欲なんて、感じたことが、あるんだろうか?
とは、さすがに聞けなかったけれど、
ボクはキミが濡れていないことが、すぐにわかったし、
それ以前に、キミにとって、ボクという存在が、
いったい何であるのか?
とてもぢゃないけど、内も外もない、論外の、対象外だったのかもしれないけど、
それはある意味、ボクにとってはどうでもよくて、
キミが何も準備できない状態であること、
それはボクにとっても、すごく性欲から遠くなってしまうことの、
もっとも大きな要因になるんだ、なんて。

わかったものやら
通じなかったものやら
・・・よくはわからないけれど、
ほんとのところ、いったいどうなんだい?
おじょうちゃま・・・

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

callo

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31