デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

全力逃走! 風俗初体験の思い出 第二話

2018年03月17日 21:47

全力逃走! 風俗初体験の思い出 第二話

さてさて。
予定通り、謝恩会を終えて、歌舞伎町に戻ってきました。
もちろんお酒を飲んだので、ちょっと酔っぱらってます。

その状態で。
目的の、「のぞき部屋」を探しました。
雑誌での事前調査では、店そのものをズバリ探すことはできなかったので、
看板を見て歩いて探すしかありません。

やがて。
見つかりました。「のぞき部屋」の看板

もちろん。
その看板の前で、さんざん、うろうろうろうろうろうろうろうろ、
歩き回りましたよ~。怖くて。なかなか入れなくて。

しかし!
男は度胸! なんでもやってみるものさ!
とばかりに突入しました!

一歩、建物に入ると。
そこにあったのは結構長めの下り階段。店舗は地下。
いきなり恐怖を煽ってきましたが、なにくそ負けないぞと、
リキ入れて階段を下り、突き当りのドアを開けて店内へ。

予想通り、暗い店内。
店のお兄さんに案内されて、個室へ入ります。
(この時点で料金を払ったか、まだ払ってなかったかはうろ覚えです)
ドキドキしながらドアを開け、鼻息荒く着席!

……あれっ?
おかしい。突き当りのマジックミラーがない(前回の画像参照)。
というか、席が奥に向かってない。横向き。
そして、私一人だけの為の席であるはずなのに、
ちょっと広い。どう考えても二人用。

どういうことだ? 一体、何がどうなってる? 
と混乱困惑していると、いきなりドアが開いて!
侵入者が! ぎゃー!

心の中で悲鳴を上げ、激しく跳び上がりそうなのを堪えていると、
私の隣にストンと、女性が一人着席。暗くて顔はよく見えません。
そして彼女は、話し始めました。〇〇なら××円、△△なら□□円、と。

「いや、あの……僕、そういうのは……だってここ、のぞき部屋、って……」

蚊の鳴くような私の声は、彼女に届かず。
従業員として、商品価格の説明のみが、延々と。

その時、私の脳裏によぎったのは。
各種青年漫画で、あるいは雑誌記事で読んだ、「悲惨な事例」の数々。
後から後から高額を吹っ掛けられて、
断ったら酷い目に遭わされるという、あの……

『そ、総員、退避~っ!』(心の中)

もはや一刻の猶予も許されぬ、とばかりに。
私は立ち上がり、個室のドアを開けて出て、暗い店内を駆けました。

後ろから、さっき案内してくれたお兄さんの声が聞こえましたが、当然無視!
もしかしたら前方にも誰かいて、通せんぼするかもしれないけど、なんの!

こちとら、こ~見えても少林寺二段の腕前よ! 多人数に包囲される前なら、
前方の一人二人だけなら、怖いお兄さんだろうと突破できる! してみせる!
(この自信がなかったら、多分すくんで動けなかったと思います)

店内を抜け、異様に長く思える階段をダダダダと駆け上がり、外に出て、
振り返らずに走りました。

……小学校の裏山で見つけた穴ぼこに、みんなで秘密基地を作った。
……そしたら、それが未発見の古墳だったと判明し、新聞に載った。
……そんな体験をもつ、奈良田舎育ちの、純朴な若者、けー君が。

歌舞伎町の、毒々しいネオンの海の中を、心臓も破れよという勢いで
走って逃げて逃走して、やがて力尽きてよろよろと停止して、

「はあっ、はあっ……こ、怖かったぁぁ……」

結局そのままホテルに戻り、
サウナ風呂などでまた田舎者らしく興奮してから、就寝しました。

しかし。
落ち着いて、よくよく考えてみれば…………


次回、反省会を経て再挑戦です。

このウラログへのコメント

  • eri 2018年03月18日 00:59

    え~。

    続き、気になる~~~!

  • はぎんちょ 2018年03月18日 10:40

    無事、脱出できて良かったですね~(^o^)v

    店のシステムが分からなかったら怖いです

    よ。。

    懲りずに次、チャレンジされたんですね

    続きが楽しみです♪

  • けーでぃー 2018年03月18日 21:45

    > eriさん

    おぉ。書き手として、読者様から頂いて一番嬉しい一言です!

    ピンチを脱した主人公、だがそれは敗走。闘志を再燃焼させ、復讐戦に挑む!
    というと盛り上がってますが、挑むのは風俗。ふはは。

  • けーでぃー 2018年03月18日 21:48

    > はぎんちょさん

    当時はお店のHPとかもないですから、システムは不明瞭なのが当たり前というか……
    全ての風俗店が、「一見さん」には敷居高かったと言っても過言ではなくて。

    それでも、チャレンジ!

  • とめを 2018年04月22日 23:55

    えー!?さすが京都。ちょっと掘るだけで遺跡ザクザクは本当なのね
    しかし、その覗き屋は一体なんだったんだ?
    え?あたいは野良パンチラ専門よ

  • けーでぃー 2018年04月23日 22:04

    > とめをさん

    「手でめくってはイカン! パンチラは風のいたずらでなくてはイカン!
     わしはパンツが見たいのではない! 夢が見たいんじゃああぁぁ!」
    とは、某漫画にあったセリフ。浪漫ですな男の浪漫。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

けーでぃー

  • メールを送信する
<2018年03月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31