デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「むさ苦しさの純潔性」について。

2017年09月09日 21:11

「むさ苦しさの純潔性」について。

シリーズ「一対多」の第三回は、前回で言うところの
Aパターン、輪姦ものについて少々語ります。


私ぁですね。
2014.3.12の『「美しい」女性と、「醜い」もの その2』でも
語りましたが。
女性は美しいもの、男性は汚いもの、と理解しています。

そもそも物理的に。
射精、受精といった流れなんかは、正に「無垢な美しいものを汚す」行為であり、
そこにサディスティックな興奮がある。
突き詰めれば、キス一つをとってもそうです。

男性が、女性に接触し、そういった行為をするのは。
全て「真っ白な綺麗な新雪にザクザク足跡を刻む喜び」である、と。

女性側が、相手の男性を強く愛しており、行為を喜んでいても、です。
その女性が、人妻だろうが子持ちだろうが関係なく、です。

(この辺りのことは、私の興奮の根源、つまりただの性癖ですので、
「コイツはこーゆー奴」と単純にご理解下さい)

とにもかくにも私は。
全ての女性を「真っ白な綺麗な新雪」と見ておりますので。
そこに男性(=綺麗ではないもの)が踏み込むこと、
綺麗なものを汚すことに、興奮するわけです。


……が。
ひとつだけ、私のこの思考が完全に逆転してしまう、例外があります。
女性が男性を」汚してしまうというモノが、ひとつだけあるのです。
厳密には、男性そのものではなく「男性が作る空間」なんですが。

それが、今回の画像
輪姦グループ加害者側に混じっている女性」です。


輪姦の良さ、ってのはですね。
暑苦しい、むさ苦しい、醜い、ドス黒い、そんな多数の男どもに囲まれて、
たった一人の、綺麗な、可憐な、真っ白な、女性が汚されていく、というところ。
ここですよ、ここ。

「辺り一面が真っ黒な中で、たった一つだけある純白の一点」の、
その際立つ一点の美しさ……それが、二点になってしまったら台無しだっつーことです。

いやその。
物語的にはいいんですよ? 性悪なお嬢様チンピラ軍団に命令して、
清楚なヒロインを襲わせる、とか。設定・展開としては自然です。

しかし。
頼みますからお嬢様、現場に顔を出すのだけはやめて下さい、と私は言いたい。
たとえどれほど性格が極悪でも、行状が淫乱でも、顔や声や体が女性である限り、
どーしたって「白い」んですよ。少なくとも男性、というか私の目から見れば。

つまり。
「辺り一面が真っ黒な中で、たった一つだけある純白の一点」という図を
構築する上で、「真っ黒」の調和を乱す「白い染み」とでも言うか……
日の丸は、中心部の赤以外は隅々まで真っ白でなくては美しくないでしょう? 
それと同じです。

輪姦の被害女性は、「紅一点」だからこそ、「荒れ野に咲く一輪の花」だからこそ、
その美しさを最大限に発揮するのです。徹底したオンリーワンでないといかんのです。

輪姦加害者チームであるところの、
醜い、真っ黒な、むさ苦しい男どもは、その
醜さ、真っ黒さ、むさ苦しさの、純潔を保って頂きたい。
黒くないものを加えてはいけない。白で汚されてはいけない。

そのように思う次第であります。

(実写AVでは、この「紅二点」は殆ど見たことないですね。
エロアニメ漫画と比べてストーリー軽視なのと、
女優さんのギャラ節約の為でしょうけど。それが偶然、良い方向に作用してます)


☆☆物理面、ビジュアル面以外にも☆☆

精神面を分析してみても、「周囲には男性しかいない」という状況の方が、
被害女性絶望感が深まると思うんですよね。

たとえ、そこにいる極悪お嬢様が、高笑いして男どもに命令していても。
どこをどう押しても「敵」にしか見えなくても。

被害女性からすれば、「自分と同じ女性」がそこにいるという時点で、
(被害女性本人に自覚はなくても)自分のこの苦しみを察することのできる人が
そこにいる、という、いくらかの安心感を得てしまうというか。

被害女性の、絶望感や痛々しさが強くあってこそ、ですからねこのシチュは。
表の2016.12.24、『「女性が苦しむ姿」の魅力について』も、ご参照下されぃ。


☆☆ほんでもって☆☆

似たような理屈で、「輪姦」と「ハーレム」はそれぞれに好きですが、
乱交」は嫌いです私。

輪姦」については上記通りですが、「ハーレム」においても、
「黒一点」の良さが壊されるのはよろしくない。

たった一人の王様に大勢の美女が鈴なりに侍っているから、
一本の木にたくさんの花が咲いてるから、美しいのであって。

男が二人以上いては、やかましいというかバランス悪いというか。
男同士で目が合ったら気まずいというか。

まして、男女が同数だったりしたら、それはただの
「一対一の場面をあちこちから集めて切り張りしてる」ようなもんだろと。
乱交」というものの独特の価値がないだろと。

そう思います。

このウラログへのコメント

  • はぎんちょ 2017年09月09日 21:32

    乱交とか複数って

    集中できないというか、、

    でも複数の男性に、女性がヤラれてる時に

    女性の感じてる表情が見られたら

    気持ちいいんだ。。って思っちゃいますね

    (^o^;)

  • 木綿子 2017年09月09日 22:00

    嗚呼…ランコウ。
    生理的に無理ですから妄想もないです。
    気が散る。見たくない。これに尽きますなあ。

    凌辱モノは大好き。
    自分が女性なのに貶められてるのをみるとワクワクします♪

  • けーでぃー 2017年09月10日 21:12

    > はぎんちょさん

    そう、集中ですよ。漫画や小説であっても、
    乱交で「カメラアイがあちこちに振られる」と、どうにも落ち着かなくて没頭できない。
    輪姦・ハーレムなら「映すべき現場」は一点ですからね。

  • けーでぃー 2017年09月10日 21:15

    > 木綿子さん

    どんな肉食女・草食男でも、性行為は物理的に、男性が攻め・女性が受け
    ですからね。潜在的にどうしても、男性がS嗜好・女性がM嗜好だと思います。
    私も基本、甘えたがりですが、それでも……

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

けーでぃー

  • メールを送信する
<2017年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30