デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

抱かれたい…9

2016年09月15日 22:47

蘭はその柔らかな丸い尻を少し突き出すようにする…
そう、セイジのものをせがむように、
その顔には乞うような表情が浮かんでいた…。

セイジは両手で蘭の腰を支えると
熱くいきり勃ったものでアナルの下をまさぐって…

そしてついにはもう一つのくぼみを探り当て
最初はゆるやかに、
やがて力強く、
リズミカルに後ろから責め立てる。

あぁ…っ…はぁ…っ…
喘ぎと共に蘭は意識が飛びそうな感覚を覚えるのだ…

今、セイジのものが自分の中に…
後ろからの挿入は程よく子宮に届き、刺激する…

「こうしてほしかった…?」

セイジが蘭の耳元でささやく…

「…う…ん…っ
してほし…か…った…よ…」

蘭はとろけそうになりながら
そう声を振り絞るのが精いっぱいであった…

きもち…いぃ…よ…
あぁ…もっと…して…」

「こう?…こんなふうに、
してほしかったの…?」

「そう…だょ…あぁっ…きもちいい…ょ…」

くちゃくちゃと音を立て、
セイジのものは蘭の愛液にまみれながら
なおも強く突き続ける…

パン、パン…と
いやらしい音を伴って
蘭とセイジは繋がり続けるのだ…。

このウラログへのコメント

  • コスモカズ 2016年09月16日 08:12

    私もセイジになりたいですよ!
    ダメだろうな!

  • ジョシュア 2016年09月16日 20:44

    > コスモカズさん

    妄想の世界だから
    何にでもなれますよ~(*^_^*)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ジョシュア

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30