デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

8月15日は想い重い日

2009年08月15日 15:28

8月15日は想い重い日

お盆の時期でもあり、終戦から64年の今日を想う・・・終戦記念日戦没者追悼式での麻生首相式辞を聞いて、またしても不愉快となった欅であります。
毎年恒例の文字列ではありますが、「・・・今日の日本の平和と繁栄は、戦争によって、命を落とされた方々の尊い犠牲と、戦後国民の、たゆまぬ努力の上に築かれております。・・・」なんだか最近では麻生首相の言葉自体を単なる言葉遊びしかとらえられない自分が居る。
彼の言葉にある「日本を守る」なんて、そのための政治生き方を、彼の政治経歴から見受けられる事ができるだろうか、皆無であろう。
言葉の中身を軽く使い、場当たり的な美辞麗句の羅列も過ぎると毒である。
 「ニッポンを守れぬ、『無責任力』」
これが似合った人であります。

「なお一層の繁栄を」との言葉は天皇の言葉にもあったが、此の意味ははたして自民党に向けられたものか、民主党に向けられたものか・・・。
因みに今の天皇の立場では、言わば自家製教でもある靖国神社に詣でる事は出来ないのですね。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

欅

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31