デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

アウトレイジ

2010年06月23日 03:41

アウトレイジ

凶暴な男たち

ここに会す
http://www.youtube.com/watch?v=cbR59haFoxk
皆一様に

ダークスーツを着込み

黒い車を連ね

続々と集まる一団





耳元でささやき

頷き

笑いあう





寄り集まった男たちの腹の中は

到底 計り知れない





ここにあるのは

派閥

権勢

狎れあい

そして

裏切り






センチメントの欠片もない

罠を張り

潰しにかかる





会長は若頭に

そのうち縄張りを任すからと肩を叩き

若頭は子分に

やばい仕事を押し付ける

それが想像を絶する裏切りと密約と下剋上の世界への入り口だった





アウトレイジ」(2010年日本映画
監督・脚本・編集北野武
出演:ビートたけし 椎名桔平 加瀬亮 三浦友和 國村隼 杉本哲太 塚本高史 中野英雄 板谷由夏 石橋連司 小日向文世 北村総一郎





恐らくもう

ビートたけしが映画を撮ったという触れ込みだけで 

彼の映画を観に行くヒトはだいぶ減ったんじゃないかしら

一本でも二本でも三本でも 観たヒトは解るでしょうが

映画を撮っているのは テレビビートたけしではなく 映画監督北野武です 

彼の映画は 大事な事は何も語ってくれない

自ら感じ 行間を読む能力が必要

どの作品を観たかにもよるけれど

エンターテイメントを期待し 裏切られたと感じるヒトは数多くいるんじゃないかと思います





アタクシも初見はそうでした

それでも

あのキタノブルーから感じる

活動写真ではなく活動絵画のような情景

冷たさ

突然訪れる死

救いようの無い死に向っていく凶暴な男たち

そして

ビートたけしの瞳

このヒトにしか表現できない狂気の美学がそこに存在しているんですよ



このヒトはねぇ

決して二枚目ではないけれど

本当に瞳が美しいんだよねぇ!

ビー球のようにキラキラ輝いている美しさではなく

ビー球にたくさん細かい傷ができて

鈍く放っている光のような美しさ

たくさん傷ついてきているけれどそれでも光を放つ強さ

ああいう光を放つ瞳はそうそうないよ!


デビッド・ボウイも言っていた

変な顔しているけれど瞳は美しいって!


今度よく見てごらん

見つめられたら

誰もが身動き取れなくなるから




前置きがとても長くなりましたが

バイオレンス北野武が帰ってきてとても嬉しい限りでございます

このヒトはバイオレンス撮るのが一番似合ってるよ

というかは バイオレンス北野武がいちばん好き!

アタクシやくざ映画って決して好きではないし

憧れやカッコよさなんて求めていないけれど

この作品のオープニングはめちゃめちゃカッコよくてちょっと痺れてしまいました

その瞬間

この映画“当たり”だなと思った次第でございます


いつもの北野組(大杉連 石橋凌 寺島進etc)は出ていないのがアタクシにとってはとても残念だなぁ。。。

と 観るまで思っていたけれど


ポン引きに引っかかるサラリーマン

常に笑みを浮かべる続ける椎名枯平

それと対照的に色眼鏡をかけ まったく表情のない加瀬亮

ズル賢さがにじみ出ている國村隼

喜劇役者的な石橋連司

成功を夢見るも いかにも後先無さそうな杉本哲太

自らの手を汚さず 出世を手にするためにだけに生きている小日向文世

北村総一郎に頭を叩かれた時 絶妙な表情をする三浦友和


主役不在の映画だけど

全くやくざっぽく無いヒトが演じていたりするワケだけれど

それでも 妙にリアリティを感じ 

みんなアウトレイジに見えてしまうのは

全ての俳優

水を得た魚のようにいきいきし

最高の演技をしているからだと思う

その辺がVシネとは違うよね。。。


ストーリーとしてはかなりシリアスなお話なんだけれど

アタクシから見ると

なんでそんなくだらない事にムキになっているんだろう。。。

と思わず笑ってしまう場面がいくつかあったり

痛々しいシーンを笑いに昇華させていたりで

笑いと恐怖は紙一重なんだということを旨~く表現していたりしました

その辺りは“ビートたけし”っぽかったですワ

しかし あのラーメンはお客に出しちゃいけないよ^^;


やくざな世界を描いたお話ではあったけれど

男の人って大変なんだよなぁ。。。

と 改めて思ってしまった映画でもありました

やくざな世界でなくても

生きていく為に 

男の人は一生

呑み込まれない為に社会と戦い続けていかなきゃならないものね

後には引けないものね


この映画で最後まで生き残るのは誰か

どんな人間なのか

是非 見届けてみて下さいな


アタクシが思うに

彼もきっと

いつか後ろから狙われてしまうのだと

思うけれどね
http://www.youtube.com/watch?v=Vj-CnlvTjSg&feature=related

このデジログへのコメント

  • KAZU1 2010年06月24日 18:57

    タケシの映画は面白いけど、カッコいい奴が出てこないんだよね。マヌケばかり。BBと私の感性の違いかもね

  • KAZU1 2010年06月28日 17:53

    入院してんの?大丈夫?あっ、大丈夫じゃないから入院なんだろうけど。私は結構、心配してるよ。

  • コバ 2010年06月28日 22:26

    BBさんらしいログですね。自分では一回見ただけでは判らないかもです。北野作品は見る人の感性が問われる

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

BB

  • メールを送信する

BBさんの最近のデジログ

<2010年06月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30