デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

解読しよう…

2009年09月04日 21:48

今日は、涼しい
長そでを着ている。

小学校時代の友達、M君、Y君、W君と飲みに行ってから、一年たった。
去年は、画像をアップした。

今でも、残ってる。
このログは人気がなく、アクセス数が少ないので、フレンドさん以外は、ほとんど読まないから、画像はそのままにしてある。
2008年8月10日のログ。


9月20日に飲みに行くことになった。
また、M君の画像をアップする予定。


有名な遺跡宇宙人が作ったと言う人がいる。
ペルーにある、ナスカの地上絵は、宇宙人が作った。
エジプトピラミッド宇宙人が作った。
イギリスストーン・ヘンジは火星人が作った。

いろんな説を言う人がいる。

そして、世界には、解読できない文字がいっぱいある。
エジプトピラミッドに書いてある文字は、だいぶ解読出来てきたらしいが、解読出来ない文字もあるそうだ。

エジプトピラミッドぐらい有名だと、いろんな学者が解読しようとするが、世界には、有名ではない、遺跡がいっぱいある。
そういう遺跡には、解読されていない文字がたくさんある。

解読できないのは、火星人が書いたからではないか?
と言う人もいる。



M君の携帯に電話をした。
「ただいま、電源がはいっていないか、電波の届かないところにいます」
いつもの、応答メッセージ

留守番電話サービスに転送されたので、「電話をください」と留守電に残した。

M君は、携帯を持っているが、電源を入れてないことが多い。
携帯の意味がないような気もするが…。


M君から電話がきた。
「ああ、もしもし。電話くれた?」

俺は、
「したよ。今、忙しいの?」

M君は、
「まあ、そうだね」

どうみても、忙しそうな、声ではない。
テレビでも見ていた声だ。

俺は、
「20日に、W君たちと飲みに行くんだけど、来る?」
と訊いた。

M君は、
「えと、いつ?20日?」

ゴソゴソと手帳を出す音がした。
M君は、必ず手帳を持っている。

小学校のときからそうだった。
小学生なのに、教科書を忘れても、ノートを忘れても、手帳は持っていた。

俺の電話に、M君がパラパラ手帳をめくる音がしてきた。
音がなくなり、シーンとする。

いつものパターンだ。

M君は、手帳をじっと見つめているのだ。
空欄だらけの手帳を…。

予定がないから、空欄だらけだ。
でも、必ず確認する。


小学生のときからそうだった。
予定がないので、空欄だらけなのに、手帳を持っている。

必ず、約束は手帳を確認してからする。小学生のときから。。。

たまに、予定が入ると、書きこむのだが、M君の字は汚くて、読みにくい。
汚いというより、火星人が書いたような文字だ。

妙にカクカクしてて、普通の人には、解読不能。。。
「ち」が、古いデジタル時計の「5」みたいな感じになる。

だから、書いたM君自身でも読めない時がある。

手帳に書いた意味がないと思うのだが…。




日本の郵便は、非常に優秀だと思う。

イタリアはひどい。
イタリアに手紙を出したら、2か月もかかった。

意外かもしれないが、ドイツも非常に遅い。
ドイツに送る場合は、速達扱いの航空便で送らないと、1-2か月ぐらいかかる。4か月かかったこともある。

アメリカフランスは非常に速い。2-3日で着く。遅くても4日ぐらい。
イギリスも5-7日間で着く。

日本の郵便は、郵便番号が間違っていても、住所を「○○市…」と正確に書いてあれば、届く。
逆に、郵便番号が正しければ、「○○市」を間違えていても、番地などが正しければ、配達される。

本当に優秀だと思う。


小学校5年生のときだった。
冬休みの、1月3日に、
ピンポーン
とドアホンが鳴った。

母親が玄関のドアを開けると、M君が立っていた。
「あら、あけましておめでとう
と俺の母親はM君に言い、俺を呼んだ。

俺が、玄関に行くと、M君が立っていた。

「あけまして、おめでとう。どうしたの?」
と俺が言うと、

M君は、
「あ、これ」
と言って、年賀状を差し出した。

「ありがとう」
と言って、俺は年賀状を受け取った。

「遊んでいく?」
と俺は訊いた。

M君は、
「他の人にも、年賀状もっていくから」
と言った。

年賀状を書くのが遅れて、1月3日になってしまったので、投函しないで、自分で配っているのだと思った。



1月3日の朝、
M君は、家にいた。

郵便の配達員が来た。

M君は、ポスト年賀状を取りに行った。
ポストには、M君の両親と弟にきた、年賀状が入っていた。
そして、見覚えのある、年賀状が入っている。

火星人が書いたような文字の年賀状が…。

M君が、12月30日に出した、年賀状だ。
年賀状に書いてある宛先と住所が解読不能で、13枚も戻ってきてしまった。

あまりにも特殊な文字なので、郵便局が読めなかったのだ。

M君が文章を書くと、妙にカクカクした文字で、最初の字が大きく、だんだん小さくなっていく。

そして、曲がる。
縦書きの文章を書いているとだんだん、左に寄っていくのだ。

本当に読みにくい。

書いたM君本人が読めない時もあるのだ。
郵便局が読めなかったのは、理解できる。

スペースシャトル火星にでも持って行ったら、火星郵便局では、解読できるかもしれないが…。


M君は、年賀状が戻ってきてしまったので、自分で配っていたのだ。

郵便局が解読できない文字を書き、年賀状を自分で配達した男。
M君。

でも、M君の年賀状は、「あけましておめでとうございます
しか解読出来なかった。

小学生年賀状なら、読めなくてもいいが、
自分で手帳に書いた文字は、読めるようにしてくれ…。

このデジログへのコメント

  • ☆あゅたん☆ 2009年09月04日 23:55

    自分で書いた字を読めないのはアレだけど、自分で配達するトコとか、なんか礼儀正しい人なんですね。。^^

  • リナ 2009年09月05日 02:00

    字って大人になれば自然に上手になるものだと、子供のころ思ってました^^;

  • shinji 2009年09月15日 22:24

    > ゆりあさん コメありがとうございます。自分で書いた字を読めない人、ていますよね。でも、M君は小学校のときからです。少しは、進歩してもいいと思います。

  • shinji 2009年09月15日 22:26

    > ☆あゅたん☆さん コメありがとうございます。約束は、必ず守るし人間として、大切なものを持っているんですよね。

  • shinji 2009年09月15日 22:27

    > リナさん コメありがとうございます。M君は、大人になっても変わらず、変な文字を書いてます。最近は、もっとひどいですね。火星人も???になるかも…。

  • shinji 2009年09月15日 22:28

    > えみさん コメありがとうございます。文字見たら、???となります。とにかく、読みにくいです。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

shinji

  • メールを送信する

shinjiさんの最近のデジログ

<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30