デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

由比ガ浜

2009年08月17日 18:34

今日は本当に良い天気

うなだれるような暑さも、波間では関係ない

波間を友人達とバカな話をしながら歩き

あるいは海に飛び込み

今そこにある時間と場所を体に刻みつける

僕たちは、小学生の様に夏を満喫していた。


それより8時間前

僕はパソコンで課題に出された鯨類に関係する書籍を探していた。0時過ぎになり作業が頓挫し、ふて腐れていると小学校の頃からの友人から電話が来た。

こんな時間に何だろう?とは思ったが、彼が一足先に社会人に成っていて、そして月曜が定休日となっている事を思い出し『カラオケか何かの誘いだな』と踏んで電話に出た

僕「おう、どうした?」

友人「よう、明日暇?」

僕「明日?」

『今夜じゃないのか?』

特に予定は入れてなかった

僕「何かすんの?」

友人「波乗りしたい」

・・・!?

聞いてみると、そいつの友人がボディボードサーフィンをしてみたいという事で、波乗り経験のある俺に連絡をしてきたのだ

大丈夫だけど、道具が無い事、レンタルしなければならない事等を説明し、それでもいいとの事だったので翌朝僕たちは進路を南にとり、海へと向かった

僕たちは厚木に住んでいる。厚木から平塚の海までは40分強、行こうと思えば直ぐに行ける

海沿いの道に着いてから進路を東に取る

茅ヶ崎鵠沼を見ながら、どこか安く車を停めれる場所を探していた

そして由比ガ浜の昼間の最大上限が千円の駐車場に車を停め、海へと向かった

話で、ボディボードをする、と聞いてたので小さな波でもできると思い、波情報は調べなかった、これが誤算だった。

海を見てみると、全く波の無い、フラットだった
しかも干潮で、深さも無く、沖に50m程出ても足が立つ有様

この状況では波には乗ることなどできない

そのため、僕たちは当初の目的を諦め、海で遊ぶ事に徹した。

プラスチックボールを買ってキャッチボールをしたり
沖まで意味も無く泳いでみたり、ビーチの端から端まで走ってみたり

そんなこんなでビーチで7時間以上を過ごし、僕たちは帰宅した。
海でこんなに遊ぶのは本当に何年ぶりだろうと
帰りの車の中でもずっと話していた

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

snowboardforlife

  • メールを送信する

snowboardforlifeさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31