デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

なかなか出来ない事

2010年12月07日 18:32

安静って
生活があるとなかなか出来ないですねぇ。

今日は、いい加減横になって安静にしていても
冷蔵庫の中身が料理ができないくらい
アンバランスなので
(肉類・魚類と卵もない)
暖かい昨日、風邪が流行っている時期とはいえ
買い物にいっておけばよかったなーと
反省しつつ
まずはのど飴持参で買い物。

まだ痛みが強いので漢方薬の見直しと
痛み止めの飲み方、思い出した症状で
話してなかったことが沢山あったことに
今更気付いたので
またまた病院へ。

なんで前に受診した時思い出せなかったのかなーと
思うんですけど、
ただのかゆみでは、化粧水とか整髪料とかに
過敏に反応したのか乾燥肌とかで
かゆみが出たのかなーと思って
やたら左半身にかゆみが出ても数日でおさまったので
帯状疱疹後神経痛の症状とは
疑ってなかったんですよねぇ。

ネットが普及していくらでも知識は得ることが
出来たからよかったけどほうっておくと
危険みたいなことも
初めて知りました。

線維筋痛症の症状も痛みが全身に走るので
まーったく区別がつきませんでした。
結局新薬リリカがまさに帯状疱疹後神経痛に
よく効くけど、と言われて
それだけは副作用が強くてめまいで一日動けなくて
生活できないから無理、、と言うと
非ステを鎮痛剤として飲むくらい、ということで
今ある鎮痛剤を頓服じゃなくて一日三回飲むという
指示。

今日になって今更ながらそういえば左腕がかゆくなって
かきむしったことがあって・・・と何週間も前の
症状や水疱瘡にかかったことがあること、
左半身だけ痛みが同時期に起きていたことなど
伝えることになったけど
正直に「今頃思い出したんですけど、、」と
勇気出して言いました。

けど帯状疱疹も人によって様々な出方があるようで
かゆみがなく痛みだけの人、
痛みがなくてかゆみだけの人もいるようです。

いずれにても免疫力が低下した人、
ステロイド服用後の人(まさに私)、
11月から2月にかけての季節の変わり目に
かかりやすいこと、が特徴のようです。

こういうことはなぜかお医者さんに
ネットで調べて打ち明けたんですけど
安心できる材料は全てネットで
わかったことで、内科に漠然と通っていても
全然わからなかったと思います。

今って自分で調べて「これかもしれないと
思うんですけど」って言わないと
曖昧な病が沢山ありますねぇ。
本当はお医者さんがあらゆる可能性を疑って
問診していくべきだと思うんですが
近くの内科はどこも小さな町医者
優れた赤ひげ先生はなかなか
見当たらないようです。

内科の領域はカバー範囲が広すぎて無理かな、とも
思いますが、家庭の医学やネットの知識なしでは
曖昧な病の判別はつきづらく
放置して悪化してしまうととても危険な
病が沢山あるのだと知りました。

肝心なステロイドを痛みがあってしばらく
服用していたことを伝え忘れていたので
また再度受診した時に「言い忘れてたんですけど」って
言わなきゃいけないのが勇気がいるけど
毎回忘れてることだらけだし
居直るしかない!

不思議なことに、前に受診した時は
お腹にくる風邪だということでインフル予防接種
見合わせようといわれたのに
まだそれから一週間も経ってなくて
吐き気も腹痛もあります、と言ったのに
インフル予防接種どうしましょうね~と
看護師さんと相談してから、ドクター
聞いてみましょうか?というので
聞いてもらったら
今回はなぜか「まぁいいでしょう」という
ことでした。

既往歴の病もあって体力も落ちているのに
熱がなければまぁいい、という判断。

だ、大丈夫なのか!
とはいえもう打ってきちゃいました。
軽くインフルらしき症状出ちゃうかも~!

ちなみに昨年は違うドクター
出来るだけ外に出ないで予防接種
受けてもあまり変わらないから受けないほうが
いいという指示なので
受けずに乗り切りました。
まさしく人ごみは避けて本当に買い物も家族に
頼んで家にひきこもる生活していましたが。

今回は、持病が免疫力が激しく低下しているので
インフルにかかると危険だから一応受けておいた
ほうがいいという判断かも。

帰宅してから帯状疱疹後神経痛について
色々調べていたら、HIVまでリンクを
たどることになり、「いきなりHIV」という
発症例が多いらしいと書かれているブログ
みつけました。

検査せずに「まさか自分がかかるはずはない」と
たかをくくっていたり、検査が怖いので
しないままでいるといきなりHIV発症して
気付くケースが日本に多いのだそう。

私はやましいことはなくてもあちこちの病院に
いって点滴やら検査やらするので、
二年から四年に一回定期的に検査していますが
やはり薬害が少ないとはいっても
性行為からというイメージが多いので
検査結果を聞くまで、やましいことはなくても
ドキドキしますねぇ。

結果が陰性だから落ち着いていられたものの、
もし数年前に検査していなかったら
HIVも疑って恐くなっていたかも、と
思いました。
初期症状は風邪に似ていて発熱や頭痛
喉の痛みなどで、それが消失してから
五年から十年も潜伏してから本格的に
発症してくるのだから、風邪だと間違えて
そのまま放置してしまう人が多いのは
あたり前だと思う。

だからこそ検査はすべきだし、
任意ではなく強制的にどこの医療機関でも
受けられるようにしてあげるべきだと
思います。

自己診断キットは五千円以下でありますが
見てみると血液を自分で指先にチクッと
さして採血して送るので、
こんな事が恐くてできるか?というと
私ならとても出来そうにないです。

医療機関での注射針は平気なのに
自分で刺すのは怖い、だなんて
不思議ですね。

さて、今日は暦では大雪
本格的な寒さが訪れます。

しばらくは安静にして休養します。
妙に退屈なんですが・・・
自宅にいながら入院生活なみに
退屈ですが・・・

一番苦手な退屈のしのぎ方を学ぶには
いい機会かも。

皆さんも師走で忙しい方が多いと
思いますがご無理せずにお過ごしくださいませ!

このデジログへのコメント

  • ひろぴん 2010年12月07日 22:46

    色々難しいですね。
    どんな時でも、今日を大切にしていると、素敵な明日になるって言ってました。

  • ロッソ 2010年12月07日 23:23

    知り合いの子が糖尿病で、食事前に自分でインシュリン打ってました。
    子供なのに頑張ってましたね。

  • 2010年12月08日 06:40

    無理しないで下さい。お医者さんには不安に思ってる事は言って質問した方がいいですよ~僕もそうしています

  • まりぃ 2010年12月09日 16:47

    > ひろぴんさん
    そう思います。今日一日を大切にする、ただその積み重ねが人生だと^^心の持ち様次第ですね..^^

  • まりぃ 2010年12月09日 16:50

    > 露さん
    有難うございます。診察の時はせかされて緊張して聞きそびれて帰り際に「あのぅ~」なんて質問していることがザラだったりしします~^^;

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

まりぃ

  • メールを送信する

まりぃさんの最近のデジログ

<2010年12月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31