デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

芸術と猥褻の境界線

2006年08月19日 12:40

その昔、浮世絵芸術作品でもなんでもなく、庶民の娯楽の品だった。
今で言う雑誌のグラビアブロマイドみたいなものか。
当然、当時のスターや風景画の他にもヌードセックスシーンを描写したものもある。

それから数百年、浮世絵は庶民の娯楽からは遠のき、「ゲイジュツヒン」として扱われている…

当の浮世絵もしくは浮世絵作家はどっちのほうが幸せなんだろね?

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ねぎま

  • メールを送信する

ねぎまさんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31