デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ひとつの気持ちとひとつの決断

2006年06月18日 13:38

悲しい決断をしなきゃいけないとき、
愛していた人が目の前から消えたとき。

どんな思いかは分かっていた。
あの日、あの人がいなくなったとき、
あたしはまだ高校生だった。

まだ、恋愛っていう感情がどんなものか、きっと分かっていなかったのかもしれない。
悲しかったけどそんなにずるずる引きずることはなかった。

でも。

昨日きたあの訃報
あたしの心を闇に落としていった。
もう会えない。
好きだったあの人を手放したのはあたしで、
その人がもう二度とあたしに会いにこない。


もう今では関係ないのに。
もう戻ることはない過去なのに
なんだか悲しい。

ずっと一緒にいたくて
ずっと傍にいたくて
一緒に歩きたくて


キミがいる、遠いその場所から
あたしが見えるのかな…。


ひとりぼっちになったみたいで
なんだか切ないけど

前、向かなきゃいけない。





なんだかすごいマイナスな日記だぁ…。ごめんなさい。w

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

SAKURA

  • メールを送信する

SAKURAさんの最近のウラログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30