デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

フリーセックスは危ない・・・・

2009年08月30日 10:04

正確な理由はわからないそうですが、
 遊びでする不自然なセックスでは梅毒にかかりやすく、
 夫婦間の正常なセックスでは感染することが非常に少ない。
 そして次のように言っておられます。
 
  考えられることは、女性の膣は非常に厳しい環境につくられている。
  1回のセックスで、男性から放出される精子は1~2億個であり、
  その中から丈夫な精子を選ぶために、膣を通る間にほとんどの精子死滅させる。
 
  わずかにその厳しい環境を耐え抜いた丈夫な精子だけを子宮の中に入れ、
  しかもその中から一個を選んで卵子が受け入れるということですね。
  だから奥さんの正常な膣は、梅毒のような菌も殺してしまうから、
  感染しないのかもしれません。

 フリーセックスなどといって不特定多数の異性とのセックスは、
 膣の状態が正常でなくなり、性病にかかりやすくなるそうです。
 そればかりか、妊娠したりすると正常でない弱い子どもが生まれる可能性もあるとのこと。

 不自然、自然に反するということはどんなにたいへんなことか。
 私たちはみんな自然に反することばかりやっているわけですから、
 病気になって当たり前ですよね。
 自然の生活をしていれば病気なんかは絶対起こらないそうです。
 いわゆるバランスが崩れている。そこから病気が起こる。
 これは「大原則」のようです。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

toshi

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31