デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

本音と建前の男

2009年08月15日 16:45

今日、後輩がmixiでアップした日記の内容について。

タイトルは「欝陶しい」
電車やバスの中で見かける老人がうざいという内容。
自分が席に座っていたら寄って来て、席を譲るようプレッシャーをかけてくるとか、数が多いから加齢臭がするとか。

個人的な意見だが、これは思っていても声を大にして言ったり不特定多数が見るようなブログに綴ったりするようなことなのかなと疑問に感じる。
確かに、席を譲らない若者は悪と決めてかかるお年寄りがいないとは言わない。
善意とは強制されるものではないし、譲る譲らないは個々で判断すればいい。
しかし、うざいから乗ってくるなとか、少子高齢化の対策に一人ずつ狩っていこうとか、冗談だと信じたいが、これは思っていたとしても言葉にすることなんだろうか。
私の判断基準では、これは間違っていると感じる。

もちろん、その後輩にも言い分はある。
以前、足を怪我して松葉杖をついていたにも拘わらず、お年寄りに席を譲ったら、ありがとうの一言もなかったというのだ。
確かに、そのお年寄りの態度はどうかと思うが、だからといって全てのお年寄りを非難するようなことをするのはどうなんだろうか。

最後に。
これがもし芸能人ブログとかなら、きっと盛大に叩かれてるんだろうなぁ。。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

MK

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31