デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

世界最強の酒

2009年07月31日 06:41

義父が一番強いお酒アブサンで70度以上だと言った時、わたしは以前ドラマで見たお酒のことを口にしました。


「もっと強いのがあるんですって。 ウォッカスパルタカスっていうのが99度だそうですよ。ドラマに出てきました」


「そりゃあ作り話だろう。99度なんてありえないよ」



作り話かなぁ?




気になって検索をかけてみると、やはりどうも実在しないお酒のようです(--;




ただ、ヒントはいただきました。


2chの「ありそうでなさそうなお酒の名前」というスレの中に「アルコール度数99度。世界最強の酒。スパルタカス」という記述があったとのブログ記事が。


恐らくそれをパクったのでしょう。




では、まったくの作り話かというとさにあらず。


この世にはアルコール度数96度というお酒が実在していました!




ポーランドウォッカスピリタス


なんかスパルタカスと似てますね。こちらも参考にしたのでしょうか?




70回もの精製を繰り返し、ぎりぎり限度までアルコール度数を高めたお酒


精製過程でお水を使用せねばならないため、物理的に96度以上のお酒を造るのは不可能なのだそうです。




最初は刺すような刺激があり、それが過ぎると甘く感じるとのこと。


そのまま飲まれることはなく、カクテルベース果実酒ホワイトリカーの代わりに使われ、ポーランドの各家庭には消毒薬として置かれている。


ロシアに占領されていたポーランドの民衆はロシアの兵士にスピリタスを飲ませ、酔いつぶさせてポーランド解放の足がかりにしたという歴史がありました。





そのアルコール度数の高さから飲む時はタバコなどの火気は厳禁!




ドラマではスパルタカスを飲まされレイプされた女性が、復讐に立ち上がる。


憎むべき相手は三人!



それを一人ずつ殺していきます。




今は刑事となっている女性警察の警備の目をかいくぐり、犯人スパルタカスを静脈注射


当然のことぐでんぐでんに酔っ払っている犯人たちですが、意識はあります。


彼女も恐らくそうだったのでしょう。


逃げたくても体の自由がききません。


殺される恐怖を味わいながら死んでいく犯人たち。




途中で用事が入って結末は見てませんが、残る相手はなんと警視


悪いやつほど出世する(怒り)





ヒロイン中山忍さんだし、動機が動機なので成功させてあげたいと思いますが、多分主役の橋爪功さんに止められてしまうんでしょう。


残念!



検索してもタイトルが分かりませんでした。


結末が気になるなぁ(^^;

このウラログへのコメント

  • (み)さん 2009年07月31日 21:23

    スピリタス、ウチにあります。冷凍庫で冷やしておいてストレートで飲ると口の中が瞬間ドライ!

  • ゆみゆみ 2009年07月31日 22:57

    > (み)さん
    日本でも緑のラベルが貼られて売られているそうですね♪
    96度ではほとんどアルコール(^^;
    ストレートで飲むと異が荒れそ~(汗)
    強いお酒と女性の恨みには気をつけましょ~ね(笑い)

  • ゆみゆみ 2009年08月03日 00:01

    > ヒロさん
    人によっては即死もありえます(^^;

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆみゆみ

  • メールを送信する
<2009年07月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31