デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」レビュー☆

2018年08月01日 22:59

「劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」レビュー☆

山下智久主演他。救いたいという思いが、終わることはない。地下鉄トンネル墜落事故から3か月後、旅立ちの時が迫る藍沢(山下智久)たち。その旅立ちが「別れ」を意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。前代未聞の「空」と「海」で未曽有の大事故が連続発生。史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。そしてその先に、答えはあるのか―。別れまで、あと3週間。あなたなら、大切な人に何を伝えますか?「コード・ブルー」10年の集大成。シリーズ最大の感動で贈る劇場版

6/10点!!脚本家を1、2ndシーズンの林宏司ではなく、3ndシーズンの安達奈緒子でいったのが、吉と出るか凶と出るか?というところでしたが、映画的お遊びやオマケという部分では安達さんが吉でしたが、スリルスピード非情な現実の中にサラッと大切なことを織り込むという点においては林さんが正解だったかなぁと感じました。容量の多いエピソードの割りに余白が多く、感動の波が途切れ途切れになってしまっていますし、フェローたちの見せ場や台詞も少なく、かなり偏りがあります。なのに、二時間超えてるので、ドラマをぶっ続けで見せられてるみたいで疲れました(-_-;)双葉馬場ふみか)のエピソードと船の親子から藍沢に繋げたのは良かったと思います。海ほたる事故白石新垣結衣)と藍沢がヘリで戻る際の白石の表情が1ndシーズンの黒田先生(柳葉敏郎)の事故の時のような幼さで、もしかしたら、白石がヘリで泣いたのはあれ以来なのでは?とハッとさせられました。新垣結衣がこの10年で一番演技が上手くなったのではないかと思いました。「コード・ブルー」では、そういう連鎖をすべてにおいて、欲しかったです。出来が悪くても大ヒットするコンテンツだけど、ファンはそういう高いレベルのストーリーを求めていると思います。中途半端な感動ではなく、描ききることで生まれる感情が求められているかと。そういう意味で胃ガンカップルの描き方は尻切れトンボでした。「海猿」と似たようなコンテンツでこれからも続けるなら原点回帰とハッピーなエピソードや瞬間は1つに絞らないと、なぁなぁにダラダラと続けることになってしまうと心配になる作品でした(>_<)災害医療現場の大規模な撮影の凄さとリアリティーが生かしきれいなくて残念過ぎます(>_<)かたせ梨乃さんの配役とキャラクターは予想外で神掛かってました(*^^*) 2018年公開。

このデジログへのコメント

  • しん 2018年08月01日 23:11

    ギバちゃんは出ていないのですか?
    ファンミーティングの時に、監督が思わせぶりな事を言っていましたよね?

  • ユリ 2018年08月02日 03:19

    > しんさん
    柳葉さんではない飛び道具を使ってきました(^^;)ファンミーティングとか観てないのでわからないです。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31