デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

仏画を描いた

2018年06月25日 21:05

仏画を描いた

初めて、仏画 を描いた。
 
見るからに すがすがしく
煩悩カケラも無い絵に 仕上がった。
 
どういう仏画を描こうか? と思って
モチーフに思い浮かべたのは、
奈良法隆寺の隣にある「中宮寺(ちゅうぐうじ)」、
その御本尊であり国宝である『木像半跏菩薩(もくぞう はんか ぼさつ)』。
 
アルカイック・スマイル古典的微笑)を見せる顔 と ポーズは
国内で 最も美しい仏像の一つである。
 
せっかくだからメモ代わりに書いておく。
「半跏思惟像 (はんか しい ぞう)」とも呼ばれる。
「半跏」は 足を組むこと。
「思惟」は 頬に指を当て 考えること。
 
中宮寺の「木像半跏菩薩」は、
寺伝では『如意輪観音(にょいりん かんのん)』であるが、
調査の結果「弥勒菩薩(みろく ぼさつ)」として作られたものである とされる。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

みしのん

  • メールを送信する

みしのんさんの最近のデジログ

<2018年06月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30