デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

森田童子のLP「東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤」を聴いた

2013年06月10日 23:37

森田童子のLP「東京カテドラル聖マリア大聖堂録音盤」を聴いた

食後に森田童子レコード東京カテドラルマリア大聖堂録音盤」を聴いた。

最後の曲『10. 風さわぐ原地の中に』を聴きながら、ライナーノートを読んでいたら

突然こみ上げてくるものがあった!

何か泣きたくなる様な、切ない気持ちに、正直戸惑いつつも、何か懐かしさというか

グッと来てしまった。

何故なんだろう?  あの時代の香りというか雰囲気というか

ライナーノートに綴られた思いや気持ちが時空を越えて琴線に触れた、触れてきた

ということだろう。

このレコードが発売されたのが1978年、当時私は千駄木に住んでいてそこは団子坂上から日医大に抜ける

真ん中あたりを少し引っ込んだあたりの古い洋館の二階八畳間に間借りで暮らしていた。

トイレ大家さんといっしょの一階に下りなくてはいけなかった。狭く暗く急な階段をあがらなくてはならず

昼でも暗い階段だった、暮らすうちに白熱電灯一球の暗い電灯も壊れて、大家が言うには電気屋も

修理できないと断られたとかで、その後は昼は勿論、夜も真っ暗な中を手探りで行き来していた。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

drzen2006

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30