デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「インポッシブル」レビュー☆

2013年05月31日 09:51

「インポッシブル」レビュー☆

ナオミ・ワッツユアン・マクレガー主演他。2004年末、マリアナオミ・ワッツ)とヘンリーユアン・マクレガー)の夫婦は3人の息子を連れてタイのリゾート地にバカンスにやってくる。家族でひと時の楽しい時間を過ごしていたが、クリスマス翌日の12月26日、大災害が発生。周囲は一転して目を覆うような悲惨な状況へと変わり、マリアヘンリーらも離れ離れになってしまう。しかし絶望的な状況の中でも一家はそれぞれの無事を信じ、再会するために歩み始める。これは、2004年、スマトラ島沖地震津波に遭遇し、離ればなれになりながらも再会を信じて生き抜いたある家族と、その周囲の人々を描いた感動の実話である。

8/10点!!製作はスペインです。出演者にユアンを据えるあたり、海外での地震津波のとらえ方の大きさがわかります。オープニングの効果音が、すでに物凄い恐怖を感じさせ、クリスマス休暇の楽しい描写も、嵐の前という感じで怖かったです。ここで、サイモン一家のそれぞれの性格が分かりやすく描かれていたので、その後、感情移入し易かったです(^-^)地震の描写は、ほぼ無くて、いきなり来たように描かれる大津波の映像が、容赦なく、凄かったです。マリアの怪我も、目を背けたくなるくらいのものをしっかり描いていて、あの時のマリアルーカスの途方もない気持ちが伝わってきて、余りの恐怖に泣く事すら出来ませんでした。あとは、原住民の方達のマリアの運び方。言葉が通じないと、あんな事になってしまうのねと、痛かったです。いつもみたいに外人が皆親切な訳じゃないところも、現実味があって良かったです。しかしやはり、自分が辛い時は、周囲の辛さも痛い程分かるので、最後は助け合い、労り合う事が出来るのが、人間の素晴らしいところであり、それは天災でも何にも奪えないというメッセージも、良かったです。特に、長男・ルーカス(トム・ホランド)の成長を通して、描かれているところが、地震=成長ものって中々ないので、良いと思いました。(実話ですし。)海外からの視点での地震作品は珍しいと思うので、お勧めです。2013年公開。

このデジログへのコメント

  • サンタニコ 2013年06月01日 07:50

    スペイン映画って観たことないかも!

  • ユリ 2013年06月01日 09:50

    > サンタニコさん
    私もたぶん初めてでしたが、いわゆるスペインの匂いは感じなかったです。作品が作品なのもありますが。

  • GRAY 2013年06月01日 23:00

    んー

    DVD 借りてきます。

  • ユリ 2013年06月01日 23:11

    > GRAYさん
    DVD待ちですか。最近見たいものが多すぎて泣く泣くDVD待ちになってしまいます。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31