デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

過ぎたるは及ばざるがごとし

2011年03月06日 13:20

いよいよ暦の上でも春到来!ということですが、
まだまだ寒くなったり、暑くなったり…。

体調に気をつけてくださいね。

さて今回は巷で流行っているネーミングにすこし噛み付いて
みたいと思います。

皆さんは

「○○すぎる○○」

という文句になにか不自然な響きを感じた事ありませんか?



美人すぎる代議士

美人すぎるアスリート

イケメンすぎる美容士

3番目あたりでちょいとネタが尽きてきたかな、と
思っていたんですが、

今回とりあげられたのは

美人すぎる販売員でした。


あほかっ!!

販売員などは失礼ですけど美人イケメン)で
物腰がよくて、
親身な対応をしてくれれば
評価される世界ですからね。

そんな外見も重要なスキルの一つの職業
「~すぎる」ってのは
マスコミさん、あんた表現方法間違っちゃいないかい?と
真面目に心配してしまいます。

そんなこと言ったら

面白すぎる漫才師

腕の立ちすぎる整形外科

あほすぎる政治家

など当たり前だと思われている人たちに対して
失礼だし、(上の3つは多少皮肉混じってますが)

際限ありませんがな。


世の中を「過ぎる」という言葉で括ろうとしている
マスコミにはちょいとうんざりです。

しつこすぎるマスコミ

うざすぎるマスコミ

勉強しなさすぎるマスコミ


外見が良かったら記事にしたいマスコミの本音が
溢れたとってもいい記事ですね。

あきれ返ってしまいました。


なおこんなことわざがあります。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

皆様はご存知でしょうが、一応意味を。

物事は何事もやり過ぎてはいけない。
やりすぎてしまうとその反動デメリットが表面上に
現れ、かえって失敗のもとになる。
それは及ばない事となんら変わらないことなのである。

で、今回の記事は
「~すぎる」という表現方法がおかしいんですよね。

美人すぎるというのは
あなたの想像する「美人」の範疇を超えている、と
いう事なのでしょう。

人にはボーダーラインというものがありますが、
よっぽど低レベルなラインなんだな、と
感心してしまいました。

最近は記事になればいい、
記事にしてもらえればいい、という傾向が
非常に高いです。

だからCMではメリットばかりを強調し、
マイナスの要素を排除する。

一人の大富豪が買い占めるのと
多数の人間が飛びつくものは

売り上げとしては同じですが、販売戦略としては
違います。

一人の圧倒的顧客にそっぽを向かれた瞬間、
その店や従業員死活問題に直面するのです。

そういうデメリットリスクを分散させる方法は
結局は泥臭く皆さんに気に入ってもらう。

それが実は成功の大きな秘訣です。

もしもあなたが顧客として信頼できる店を探しているの
でしたら次の事を店員さんに聞くなりして
試してみてください。


この○○、あなたがダメだな、と思うところを
知りたいんですけど…。

親身に対応してくれるかによって
その店の状況が分かります。

何事も人にはいい所を見せたいと思うはず。

だから負の部分を見つめる事も時には大事です。


今の世の中、背伸びしようとしすぎなのかも
知れませんね。

あなたも、そして私も…。


「過ぎたるは及ばざるが如し」

ちょっとだけ気になる言葉でした。




では、また。

このデジログへのコメント

  • 将太朗 2011年03月07日 00:29

    > 美空†さん

    お帰り~♪奇麗すぎる、でしたっけ。失敬!
    どっちにせよ「~すぎる」は要らない能力なんですけどね。
    無駄に足が長い、無駄に歌が上手、無駄に事業仕分け…
    いっぱいありすぎかもね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

将太朗

  • メールを送信する

将太朗さんの最近のデジログ

<2011年03月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31