デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

中国の恐ろしさを感じた日

2009年08月14日 01:16

国家レベルで隠蔽と検閲

しなければ成り立たないことがあるということが国民にばれちゃったという記事をネットで見た。

中国国内で販売するパソコンに、有害サイト(この場合、国家にとって有害ということですw)を閲覧できないように「検閲ソフト」をインストールしなければならないという法案が、PCユーザーや諸外国の猛烈な批判に遭い、撤回されるという、まことに腹がよじれる内容でした。



今度は、回線レベルでそういうシステムを導入しようという動きがあるそうだ。

これはいったい何を意味するのか。

言わんでも分かりますわな。
チベット問題(全世界から非難の的)、南京虐殺を頂点とする反日捏造歴史(世界の識者から嘘つくなと非難の的。しかも論破済み)、その他もろもろの非人道的事件。
いかに世界から批判を浴びていようが、正当化してきたことが、あっという間にひっくり返るわけですからねー。

さすが世界の問題児チンピラ国家ですな。

( ̄(エ) ̄)b

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31