デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「愛を読むひと」レビュー☆

2009年08月04日 20:17

「愛を読むひと」レビュー☆

ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ出演他。1958年ドイツ。15歳のミヒャエル(デヴィット・クロス)は、年上女性ハンナ(ケイト・ウィンスレット)と恋に落ちた。「なにか朗読してよ、坊や!」―ハンナは、なぜかいつも本を朗読して聞かせて欲しいと求める。人知れず逢瀬を重ねる二人。だが、ハンナは突然失踪してしまう。彼女の隠していた秘密とは何か。二人の愛に、終わったはずの戦争が影を落していた。現代ドイツ文学の旗手による、世界中を感動させた大ベストセラー朗読者」の映画化

6/10点!!終始、しかめっ面で観てしまいました。だってあまりに悲し過ぎるから。エンドロールで、張り詰めていた糸が切れて、涙が出てしまいました。戦争は終わっても、その人の人生が終わるまで終戦はどこにも、誰にも、ないのですね。当然のことですけど、こういうのを観ると、本当に二度と繰り返してはいけないものだと、強く思います。原作がとても素晴らしいので、主役ふたりをもう少し美しい人たちにして欲しかったです。ふたりとも演技は上手いですし、逆にリアリティはありましたが。老紳士マイケル役(レイフ・ファインズ)の方は素敵でした(*^_^*)この作品に限っては、原作に太刀打ち出来るものナシです。2009年公開。

このデジログへのコメント

  • oyaji 2009年08月05日 08:05

    原作を読んで自分のイメージが強く固まってしまったんだね。それほど原作がすばらしかったのか~

  • ユリ 2009年08月05日 13:19

    > oyajiさん
    原作読んだのはずいぶん昔なんですけどね。本読む時ってすっごく想像しちゃうんですよねw

  • ken 2009年08月22日 02:10

    足跡どうも♪
    と同時にフレンド登録してもいいですかww
    映画選びの参考にさせてください^^v

  • ユリ 2009年08月23日 03:53

    > kenさん
    こちらこそ(^^)フレンド登録OKです♪来週から試写会めぐり再開します。

  • yasuni 2009年12月26日 00:28

    そうですか?実はタイタニックからケイトは好きでした、本当にはまり役って思ってます、が・・

  • ユリ 2009年12月26日 20:33

    > yasuniさん
    原作がとても素晴らしいので、想像が美化しすぎてたんでしょうね。せめて、青年は美しい人にしてほしかったです。。。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31