デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

吾朗さんの01月のウラログ一覧

  • 情事No.23

    情事No.23

    2018年01月31日 10:21

    … 「いゃぁぁ…」 腰をよじり、その手を逃れようとするが、身体の可動軸を的確に押さえれば、人はそうそう簡単に身動きは取れないものだ。 「ダメです。ホントに。恥ずかし……っ」 紺色のショーツのクロ... 続きを読む

  • 情事No.22

    情事No.22

    2018年01月26日 08:06

    … 私と知って声をかけてきたのか。東京ならいざ知らず、こんな地方でそんなことがあるのかと少し驚いた。 「こんなところで僕を知っている人がいるなんて」 「私、東京からなんです」 「それでか」 「見... 続きを読む

  • 情事No.21

    情事No.21

    2018年01月23日 23:14

    … 八朔さんとはそれっきり、会うことはなかった。 LINEのアカウントは連絡不能となり、それ以外の連絡手段をぼくは持たなかった。 … 東京に帰ったぼくは、東京の彼女ともう少し上手く付き合おうと思... 続きを読む

  • 情事No.20

    情事No.20

    2018年01月22日 18:19

    … 中指が自然に花びらをかき分けて、谷間の奥に向かう。 八朔さんの、マンコ。 きれいなお姉さんの、秘密の場所。 そう意識するだけで、興奮が猛烈に高まる。 ヌルヌルの熱い蜜に包まれたそこを、指先で... 続きを読む

  • 情事No.19

    情事No.19

    2018年01月21日 11:51

    … 彼女の頭を逃さぬように押さえつけ、腰をのけぞらせて、ぼくな射精した。彼女の口の中に。 びゅっ! びゅっ! びゅっ! 彼女はすぐにそれに気付き、ぼくの汚いちんちんを強く吸った。 腰をしびれされ... 続きを読む

  • 情事No.18

    情事No.18

    2018年01月20日 01:28

    … 矢上:ヤバいですよ 八朔:平気よ。向こうの席のおじいさまは、もうぐっすりだから 矢上:でも 八朔:こんな変態は、きらい? ほら、顔を上げて、こっちを見て スマホの画面から目を上げる。 彼女と... 続きを読む

  • 情事No.17

    情事No.17

    2018年01月19日 10:59

    … 彼女はこちらを見た。 瞳に色はなかった。 ぼくは胸のうちの妄想を気取られぬよう、目をそらし、必死に顔色を隠した。 するとその人はこちらを見ていた目線をそらした。 ぼくは彼女に気づかれぬよう、... 続きを読む

  • 情事No.16

    情事No.16

    2018年01月17日 17:42

    … 「って…いきなり…ですか?」 その人の指が、ぼくのリーバイスの前チャックにかかる。濃紺のジーンズ生地の中で映える、鈍い金色のチャックのツマミを、ゆっくりゆっくりと下ろしてゆく。 ぼくはもう、... 続きを読む

  • 情事No.15

    情事No.15

    2018年01月15日 11:20

    … 鈴村の薄い唇が、オレの張り詰めた亀頭を包み込んでいる。見ることは叶わない。オレは顔を上げて、鈴村のその姿を見ることができなかった。 けれどペニスは、それを明確に感じていた。 鈴村に包まれ、先... 続きを読む

  • 情事No.14

    情事No.14

    2018年01月11日 00:34

    … アケミ、というのが本名かどうかは知らないが、いまのオレを癒してくれる大切な女だ。 アケミを愛人のように囲うなんてことはとてもできないが、アケミはこれまで2度だけ、こんなオレと寝てくれた。 今... 続きを読む

  • 情事No.13

    情事No.13

    2018年01月10日 02:34

    … 「笛木くん…」 ため息交じりの鈴村の声がする。 「初めて名前、呼んでくれたな」 「そんなことないよ。さっきの飲み会だってそうやって呼んだじゃない」 「いや、気持ちが込もったのは、今が初めてだ... 続きを読む

  • 情事No.12

    情事No.12

    2018年01月07日 09:12

    … 夢中になる。 女性の性器をこうして刺激し続ける。 相手の反応を見ながら、様々に手を尽くして甘やかな刺激を与え続ける。 技術だけでなく。 例え一度限りの相手だとしても、出来うる限りの敬意と愛情... 続きを読む

  • 情事No.11

    情事No.11

    2018年01月06日 17:20

    … 割れ目のなか、膣でもクリでもない部分をそっと舌先を動かして刺激する。繊細な動きで、強い刺激を与えぬように細心の注意を払う。花びらを唇で挟んで吸い取ったり、彼女の愛液に私の唾液を混ぜて、余計に... 続きを読む

  • 情事No.10

    情事No.10

    2018年01月04日 13:15

    … それと。 ちょっと言いづらい話なんですが。 私、挿入が苦手なんです。ムシの良い話だと自分でも判っていますが、ペコさん、挿入を我慢していただけますか? 舐め犬さんは挿入を求めないって、ブログで... 続きを読む

  • 情事No.9

    情事No.9

    2018年01月03日 00:54

    … ---------------------- 八朔さん はじめまして。ペコです。 メールいただきましてありがとうございます。 ブログも読んでいただいているようで恐縮です。 あんなヘンタイブロ... 続きを読む

  • 情事No.8

    情事No.8

    2018年01月02日 01:32

    … ぼくとのクンニリングスの時間は、彼女にとって、どんな変化をもたらしたのだろう、と思う。 いい方向に、何かが変わっているだろうか? それとも何も変わらなかったろうか? 悪い方向に変わることだけ... 続きを読む

  • 情事No.7

    情事No.7

    2018年01月01日 09:32

    … そして、クンニリングスの時間。 乳首をさんざん責めた後、性器に触れるには、 「指じゃなくて、舌でもいい?」 「えー。シャワー浴びてないから…」 最後まで言わせずに、ショーツを脱がす。 脚の間... 続きを読む

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

吾朗

  • メールを送信する
<2018年01月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31