デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ひとかけらも残らない

2020年10月17日 09:45

夢を見た
それは
男性に抱かれる夢

昔の彼だった
私を抱き締めて
服を脱がす
名前を呼んで
微笑みかける

夢の中で
夢だと気付く

彼はそんな事はしない
私は名前を呼ばれたことはない
ずっと苗字にさん付けで
最初から最後まで
敬語を崩さない人だった

夢の中で彼は言う
『君が僕を忘れないように』

悪いけどもう忘れた
あなたの事なんて
とっくに忘れた

名前を呼ばれて
優しく抱かれること

慈しむように
私を見つめて
一枚一枚服を脱がせること

私を気持ち良くさせる為に
ゆっくり時間をかけて
私を安心させる為だけに
何度も何度もキスをして
震える私に
大丈夫、と優しく声をかけて
抱きしめること


これはあなたじゃない
あなたに望んで得られなかったもの
夢の中でも私は冷静だった

夢の中で私と彼は
セックスをした
私が焦がれた
優しく愛のある思いやりに溢れた
夢の中での夢のような時間

私の中に
ほんの少しだけ残っていた
彼への思いが
私の欲望と一緒に
身体の中から溶け出して
綺麗さっぱり流れて消えた


これで本当のサヨナラ


目が覚めて思う
二度寝なんてするものじゃない
頭もぼーっとするし
身体も怠い

でも
気持ちはスッキリしている

きっともう彼は夢にも出てこない
そう思うと寂しさより
清々しい気持ちになり

夢の中のセックスも悪くない
そう思った


***************

恋とは尊くあさましく無残なもの也

         樋口一葉

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

まりぴー

  • メールを送信する

まりぴーさんの最近のウラログ

<2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31