デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

新年会は盛況でした。

2019年01月06日 02:47

新年会は盛況でした。

ニューヨーク株式市場で反発したこともあって・・・・マーケットは一安心ですね。
一時はどうなることかと・・・・みんな心配でしたよね。
円高も進行してるし・・・・・・・・。

っで、昨日の〇〇ホテルで開かれた伍郎さん主催の新年会は、大盛況でした(笑)。
△△の間は父たちだけ。
大きな廊下を挟んで、☓☓の間は予選通過の娘たち。
但し・・・・・・・笑。
入り口で、一悶着がありまして・・・・・・笑。

要するにですね。
当然のことなのですが・・・・・。
あたしの場合・・・・・・・本人確認とか、独身証明書とか・・・・公的な書面を提出してないので・・・・笑
入場を拒否されてしまったのです。
ある男性の嫁になろうと応募した女が、まず公的な書面を提出するのは当たり前のことですよね。
あたし、「あ!、そうか・・・・昨日(4日)は平日だったっけ・・・6日(日)まで休みかと思ってた」
父、「Y氏(紹介者)はそんなこと言ってなかった、今から携帯で連絡を取る」
~~~~~~
父、「総務部員を連れてくればいいらしい・・・ちょっと君・・・・」
~~~~~~~~
会社の総務部員さん、「ハイ、すみません、この書面に記入してくだされば、結構です、私が先導しますから・・」
あたし、「あ、そう・・じゃあ、記入しますね」

あたし、「え、え~~っと・・・まず、氏名は・・・っと・・・・・・・お父さん、どうしようか?・・・・洋子って書くの?」
父、「これは・・・免許証か健康保険で確認するんだよね」
総務部員、「または、個人番号カードで・・・お持ちですか?」
あたし、「全部、持参しました・・・・・・でも・・・・どうしよう・・・・・う~~ん、困った」
父、「免許証のまま書けばいい、なあ、キミ・・・・(ヒソヒソ話)」
総務部員、「あああ、そのまま書いてください・・・性別は男に〇で・・・・・あのぅ・・去年のX‘masで通過した3名の内2名は男性でしたから・・・今日来ていますよ、女装して・・・じゃ、洋子さんも・・・」
あたし、「あああ・・そうです・・・みんな、モグリの病院でしょう」
総務部員、「では3人全部男だったのですね・・・信じられない・・・全然わかりませんね(笑)」
あたし、「男の応募者っていますか?」
総務部員、「いますね・・・四割ちかくは籍が男です・・・・」
あたし、「伍郎さんは・・・それでいいのですか?」
総務部員、「人物本位ということです」
父、「さすが財を成す人物は違いますな」
総務部員、「人材を大切にするお方です」
っで、本名のまま、個人番号も書いて・・・・書面完成(笑)。
晴れて入場ができました。
あたし、「へぇ~~、ここにいる4割ちかくが男なの?、、信じられない」
(人のこと言えないけどさ)
誰とお話してても・・・区別つきません。
(人のこと言えないけどさ)
全くもう・・・・信じられないです。
誰がホントの女なのか?・・・・・全然わかりません(笑)
う~~ん。
っで、まず、△△の間で伍郎さんの挨拶が始まりました。
司会者、「ここで社長の☆☆伍郎の学歴、経歴について紹介させていただきます」

いついつアメリカの大学、大学院留学。いついつマッ〇〇トッシュ社へ入社。最先端のIT技術者として活躍。
いついつ帰国、日本〇〇ーー〇社設立。
今期の売り上げは~~~~。
最終利益は~~~~を見込んでおります。

会場から驚きの声が・・・・・「天才だ」、「第二の孫社長だ」。

伍郎さん、「株式の上場つきましては、タイミングを計っているところでございます。かなりの大型上場になるので・・・財務省協議しているところでございます」

~~~~~~~~~~
っで、司会者、「まあ、お堅い話はここまでと致しまして・・・・伍郎氏の前途祝して・・・乾杯をしましょう」

乾杯

まずは・・・・父たちの方を回ってました。

なるほど・・・・・。
お父さんたちを味方にするのが目的のようです。

遠くで見ると・・・・お父さんが伍郎さんと話しています。
見苦しいくらいに・・・・ペコペコ・ペコペコしっぱなし(笑)。
伍郎さんは胸を張って優雅な笑みを浮かべています。
まさに・・・王者の風格です。

あたし、「全くもう・・・・みっとがない・・・・あんなに卑屈になって・・・」
父は・・・・・・・土下座までしかねない様子です。
~~~~~~~~~~
っと・・・・年配の女性から声をかけられました。
おばさん、「山口洋子さん・・・・ね(笑)」
あたし、「あ、はい」
おばさん、「ちょっと・・・いい?」
別室に案内されて・・・・・・。
おばさん、「私は伍郎の母です」
あたし、「え!・・・いきなり・・・(ステーキ!・・ってか)」
おばさん、「あなた・・・男なの?・・書面みて・・驚いたわ」
あたし、「ああ・・なんというか・・・モグリで性転換手術してまして・・・ハイ」
おばさん、「ニューハーフって・・レベル高いわね・・・・・・女もウカウカしてられないわ(笑)」
あたし、「X‘masの予選会は・・・・・・うまい具合になりまして・・・・ありがとうございます」
おばさん、「実は・・・伍郎ちゃんが強く推挙したのよ・・・ウフフ」
あたし、「でも、あたしは男だから」
おばさん、「さっきそのことを話したら、それでいいって・・・笑・・・・相当気に入ってるわ、本気よ、ウフフ」
あたし、「ありがとうございます」

おばさん、「普段は金属加工会社で事務してるのね」
あたし、「ええ、もう、かれこれ長いです」
おばさん、「どこから見ても、女性よ、あなた・・・・・・しぐさも女らしいし・・・・あなたは女になってよかったでしょう」
あたし、「はい、でも男性と結婚となると・・・・」
おばさん、「フフフ、大丈夫よ・・・・・私も気に入ったから(笑)・・・・・・がんばりなさいね」
あたし、「ハイ、がんばります」

~~~~~~~~~~
あの伍郎様のお母様に激励されてしまいました。
いやあ、
もしかして・・・・笑
ヒョウタンから駒がでちゃったり・・・。

でも・・・・、
ルーシーはどうなるのでしょう?。
♂の性奴隷なんだけど・・・。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2019年01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31