デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

夜道、前にいたのは・・・・・

2018年12月30日 09:26

夜道、前にいたのは・・・・・

アレレ・・・・・・、
もしかして・・・・・・・・、
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
う~~ん・・・・・・・
・・・・・・・・・・
ちょっと・・・マズイわ・・・・
・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
いやぁ・・・・、
マジ、マズイ。
でも・・・・・、
逃げると咬みつかれるかも・・・・。
ソロり、ソロリ・・・・後ろへ引いてみたものの・・・。
彼はズンズン前に来ました。
股間を見たら・・・・・やっぱ・・・
〇〇〇を立たせています。
あたしのこと・・・・メス犬と見ているようです。
犬は人間以上に嗅覚が敏感ですから・・・・。
あたしが♀犬として♂と何度も交尾していることがわかったのです。

あたし、「ヤバイ・・・♂犬に見つかってしまったわ・・・」
とっさに後ろを向いて逃げました。
でも、オス犬の追求には負けます。
彼はジャンプしてマウントしようとします。

必死に逃げるあたし・・・・・。
でも、こういう場合♂には、かないません。
Hできるか、どうかですから・・・・笑
♂は命がけです。
何度も後ろからジャンプされて、犬のペニスが腰を打ちました。
あたし、「イヤ~ン、真っ赤な棒みたい」

・・・・・・・・彼のペニスは太くて長くて太い血管がたくさん見えました。
でも・・・・・・・・・、
あたし、「ずいぶん汚れてるわ・・・・・飼い主から逃げてきたのかも・・・・」
口からヨダレがでています。
顔つきが・・・・なんか、落ち着かないしぐさをしています。
お腹の中は寄生虫天国なのかも・・・・。

ヤバイよ、こんな野良と・・・・するのは・・・・・ちょっと・・。

「ああああ・・・・もう・・・どうしよう・・・・」
立ち止まったあたしは・・・・・・



決めました。

♀の本能に委ねることを・・・・・・。





一緒にハイエースに戻って、
まず、エンジンをかけて、
ヒーターを全開に点けました。

それから、後部座席を倒してHの準備です。
この周辺は、寂しい暗い場所ですから・・・人に見られる心配はないでしょう。

あたしは・・・・彼のペニス周辺をまさぐりました。
「汚い」。
「あなた・・・・最近野良になったのね」
「でも・・・野性になったぶん、精液は強いわ、きっと」
充血した血管が張り巡らされたブッといペニスは、真っ赤でした。
根元のコブは・・・ジャックより小ぶりです。
このくらいなら・・・・・今のあたしのアソコに余裕で入ってしまうでしょう。
挿入されて・・・・・彼はクルリ回転して、おしりをピッタシくっ付けて・・・・。
彼は深く挿入したペニスから・・・・・・・、
濃厚な犬の精液を・・・・・・
思う存分に・・・・注入し続けるのです・・・・。

もう完全に膣口をふさがれて・・・・・・抜けません。
あたしは、犬の精液を注入されつづけました。



あたし、「もう・・・・人とはSEXできない身体になっちゃったわ」
。。。。。



行為の後・・・膣から犬の精液がドクドク滴り落ちました・・・・。

さらに・・・あたしのお尻の穴近くは寄生虫の卵だらけに・・・・。
交尾中、卵が孵化して・・・・・カラフルな虫になってしまったり・・・・・。
4日(金)に動物病院へ行きまけど、野良としたこと相談します。
あたし、「ルーシーとして、本能には逆らえませんでした」。
看護婦、「♀犬の務めですからね」

っということになるかな?。

このウラログへのコメント

  • ケンタウルス 2018年12月30日 13:52

    ええ?このログは盛ってるでしょ?
    なんぼ洋子さんでも野良犬と交尾は無いでしょうから
    でも。。。。ひょっとしたら本当なのかな?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年12月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31