デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

突然ですけど・・・・・ウルトラセブン第26話

2018年12月06日 01:53

突然ですけど・・・・・ウルトラセブン第26話

ウチの技師長のコレクションから借りてきました。
真剣に鑑賞しました。

確かに・・・・名作ですね、
噂にたがわず・・・。

実際に放映されたのは、ちょうど50年前のことです。
今から50年も前に・・・・こんなすばらしい名作が放映されてたなんて・・・・、
当時の子供たちは・・・果報者です。



食べ物関連か、才能のないお笑い芸人を使ったクイズ番組しか製作できない現在のTVマンたちに、詰めのアカでも煎じて飲ませたいですね。


~~~~~~~~~~
っで、内容はですね。
地球防衛軍水爆の8000倍の威力を持つ《超兵器R1号》の発射実験を、ギエロン星に行ったわけです。
見事大成功して、ギエロン星は消滅しました。

地球防衛軍参謀、「やったぁ、これでもう・・どこの宇宙人怪獣地球には来なくなるだろう・・・」
キリヤマ隊長、「我々の平和は、これで安泰です」

ところが・・・・・・笑

謎の物体がギエロン星から地球へ向かってきたのです。

ウルトラホーク1号で探査した結果・・・・。
なんと・・・・・、

消滅したギエロン星から、怪獣が復讐のために地球に向かっているのです。
名称はギエロン星獣。

こいつは、地球防衛軍の攻撃でやっつけられても、やっつけられても・・・・何度も復活してくるのです。
当に、不死身の怪獣なのです。
しかも・・超兵器R1から吸収した強烈な放射能を周囲にまき散らしているのです。

東京危うし》

キリヤマ隊長、「参謀・・・・東京へ向かっています・・・・東京非常事態を宣言してください、避難させてください」


なんということでしょう



人間は、自分たちが作った超兵器R1で・・・自ら滅ぼうとしているのです。

ダン隊員、「超兵器R1の開発は、止めるべきだった・・・・・こんなことをしていては・・・・血を吐きながら、マラソンをしているようなものだ」


まるで・・・・50年経た現在を予知しているようです。

トランプや習近平、プーチンイスラエルインド・・・etc・・のことみたい。

それにしても・・・、
50年前のTVマンたちは、子供たちにこんな重いテーマをよくぞ突きつけたものですね。
50年前の子供たちは、さぞや困惑したことでしょう。

朝出勤したら、技師長に聴いてみます。

このウラログへのコメント

  • んだもしたん 2018年12月06日 07:46

    セブンの前のウルトラマンさらにその前のウルトラQも是非見てちょ。

  • tachi7 2018年12月09日 00:01

    小学生の時リアルタイムで見てました。
    セブンは一番好きでしたね。
    ちょっと背伸びした内容で、理解出来ない所もありましたね。
    アンヌ隊員も良いけど、一番凄いのは穿孔テープを直接読み取る霧山隊長かな(笑)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31