デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

続編 物を言う写真

2018年10月13日 07:21

続編 物を言う写真

生涯最高の「ものを言う写真」は・・・ですね。

数年前に神田神保町古書祭りでみたものです。

ある古書店店頭にあったもので・・・・昔、太陽という写真雑誌があって・・・その創刊号~最終号まですべてがまとまってて・・・5~6万円だったと思います。
その一番上にあったすごい写真ですね。
その場に立ち尽くしました・・・ボ~~っとして・・・・笑
何だと思います?


ピューリッツアー賞ものの写真です。

但し・・・・絶対に賞はもらえないであろう・・・・・真実の記録。








・・・・



・・・・・


・・・・




・・・・

さて?、



それはですね・・・。



結局購入しなかったので・・ここでお見せすることはできないのですけど・・・。


昔、紫雲丸事故ってあったのを御存じでしょうか?

その船の沈没事故では、90名もの女子児童が犠牲になったのですけど。

その犠牲者のひとり・・・・・幼い女の子が・・・・セーラー服を着ていました・・・・・。

海の下へ沈んでいく様を写した写真なのです。


そうですね・・・・・。

海面から・・・30cmぐらいでした・・。

その女の子は、必死に右手を伸ばして、カメラを向けているおじさんに助けを求めていました。

「おじさん・・・・・助けて!・・・早く!・・・あたしの手を握って・・・・あ~~~~ああ~~~~~~はやく!!・・・助けて!!」

写真を見ていると・・・・・・

幼い女の子の叫びが聞こえてくるようでした。

その瞬間、カメラを捨ててその子の腕を掴めば、ひとりの子供の命を救うことができたはずです。

今、あの写真を見ることができるのは・・・・おそらく国会図書館しかないでしょう・・。


で、おじさんはカメラシャッターを切ったのです。

その写真はたしか毎日新聞の一面を飾ったそうです。


但し・・・・。

新聞の読者から大変なクレーム新聞社に寄せられたのです。

この写真を撮った奴は・・なぜこの子を助けなかったのか?

バカ!・・・・・・写真なんか撮っている場合jyないだろう・・・・・・カメラを海に捨ててこの子供の命を救うのが先だろう。

そういう問題が起きたそうです。

まあ・・・。


芥川龍之介地獄変にでてくる良秀のような男だったのかも。


返す返すも・・・惜しいことをしました。

購入しておけばよかったです。

お金は持っていました。


古書祭りには・・毎年10万円は持って行きますから・・・。


ことしも神田古書祭りがそろそろですね。


楽しみです。


名著との出会いが・・・・。



~~~~~~~~~~~~

っで、今日の写真はですね。

アロハシャツに麦わら帽子!。

決まってますよね。


白馬岳に登山しているこのお姉さんをアップに捉えた一枚。

大雪渓って女性に人気なのだそうです。

っで、問題はいつだと思いますか?

今年?


いえ、かなりまえです。






実は・・・・この写真は54年前の「山と渓谷」の一枚です。


だから・・写真お姉さんは生きていたら・・・・・75,6歳のはずです。


今頃、老人ホームにいることでしょう。



アロハシャツ着て・・・・笑

麦わら帽子姿で・・・・・笑


腰を曲げて・・・・笑


いい写真ですよね。

決まってます!。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31