デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

昨日は・・・・キッチリ仕事しました。

2018年08月25日 06:04

昨日は・・・・キッチリ仕事しました。

昨日出社して喫煙所へ行ったら、既にU参与がタバコ吸ってました。

あたし、「おはようございます」
U参与、「ああ、おはよう、山口クン昨日は疲れたかね」
あたし、「はい、ああいうのは非常に神経使って、疲れます」
U参与、「神経もだろうが・・・・もっと身体を使ってもらわないと・・・・」
あたし、「昨日は、ボランティアKさんという女性が付きっきりだったので・・・・・」
U参与、「そこをなんとかしないと・・・・例えば1時間外して欲しいとか・・・・1時間で仕事できるだろう」
あたし、「はあ・・・・・やっぱり・・・御不満だったのですね」
U参与、「キミはこういう時の要員なんだから・・・・いい仕事してもらわないと・・・・」
あたし、「わかりました」
U参与、「ナースはみんなキミが男だって知っているよな、何しにくるのかも・・・・」
あたし、「知っています、その時間帯を教えて欲しいって言われました、」
U参与、「うん、キミも男だからわかるだろうけど・・・・・意外にデリケートだから・・・・なあ」

あたし、「そうですね・・・・笑・・・物音ひとつで急速に萎えてしまったり・・・・・」
U参与、「それじゃあ困るから、他のボランティアには事情を話して外してもらえ、今日も10時から、一日へばり付いていろ」
あたし、「わかりました」


~~~~~~~~~~~~
AM9:50、〇〇病院3Fナースセンター。
あたし、「おはようございます、山口達男です、今日もよろしくお願いします」
看護師Pさん、「はい、あなたが山口達男さんね・・・・・ニューハーフの事務員さんね・・・」
あたし、「はい、Hのボランティアです、ウフフ」
Pさん、「大丈夫よ、知っています、ニューハーフじゃ、上手でしょう・・・・・・指?、お口?・・・笑」
あたし、「R様のご希望プレイです・・・・・」
Pさん、「あらま・・・・・包帯の取り換えで入っていったら・・・・・ウフフ・・・・・山口達男さんの、性器は?」
あたし、「男性器はありません、睾丸も取りました・・・あるのは膣だけ」
Pさん、「あ、そう・・・・いい覚悟してるのね・・・顔に似合わず・・・・膣があるなら、できるのね、経験豊富?」
あたし、「あ、もう・・・・出会い系ですけど・・・鍛えてます」
Pさん、「何事も鍛えないとダメよね・・・・・ウフフ・・・・じゃ、その時間がわかったら、こっちに教えてくれる?」
あたし、「わかりました、では、よろしく」




~~~~~~~~~~~~
昨日と同じように若い女性ボランティアが来てました。

ボランティアAさん、「よろしく」
あたし、「こちらこそ」

っで、こちらの仕事の都合上、彼女事情を説明することに・・・・・・。
あたし、「え、え~~っと、すみませんがAさん、今日の打ち合わせをしませんか?、廊下で・・・・・少し・・・・」
Aさん、「はい、わかりました」

廊下にて。

あたし、「すみません、あたしの仕事はですね・・・・男性をスッキリさせるお仕事なのね、それで・・・・」
Aさん、「笑・・・・スッキリって・・・つまり・・・・風俗?・・・・山口さんは風俗の方?」
あたし、「表では事務員、ウラでバイトしてます、ちなみにニューハーフです、男です」
Aさん、「え!・・・」
あたし、「これ会社の身分証です・・・どう?・・・男でしょ」
Aさん、「山口達男・・・・男性・・・写真はどこからみても女性ですね・・・笑」
あたし、「それで・・・彼、タンクが満杯で2回ぐらい出さないと・・・・不健康なのよ・・・なるべく早くスッキリさせたいの・・・・・・あたしも帰社できるし・・・・」
Aさん、「なるほど・・・要するに、速攻で処置したいのですね」
あたし、「午後は、点滴とかお見舞いの方が来たり、ゆっくり仕事ができそうにないでしょ・・」
Aさん、「わかりました、協力します」
あたし、「で、1時間ぐらい外してくれないかしら」
Aさん、「それは・・・R様のご希望を聴きませんか、」
あたし、「・・・・・・それもそうですね・・・・でも・・・どうかな?」


っで、打ち合わせ終わり。

扉の内側へ入って、彼に指示を仰ぎました。
それで、入り口付近で入出の管理を頼むことに。
あと・・・彼のプレイの補助も・・・です。


プレイ体位は、立ちバックです。
Aさんの目の前で本番をすることに・・・・・・。

あたし、「じゃ、ナースセンターに時間を言ってきます、午前中にしますって・・・」


~~~~~~~~~
ナースセンター。

あたし、「322号室ですけど・・・・これから処置をします・・・だいたい1時間ぐらいです、終了予定は11:30です」

看護師、「わかりました、がんばってください」



~~~~~~~~~~
322へ戻ると、あたしは裸になりました。

AさんがR様の下半身を脱がせました。

象の鼻のようなペニスがダラリと・・・・・。

あたしは黙々とフェラをしました。

すぐ若いペニスは・・隆々と反り返りました。

あたし、「予想通り・・・・相当溜まってます」

彼、「はあ・・・早くスッキリさせてくれ・・・・」

あたし、「わかりました、お任せください、Aさん、交合の補助をしてください」

Aさん、「はい」




============
っというわけで。

午前中に仕事完了。


フィニッシュは・・・・・どうしようもなく・・・波のような射精ぶりでした。

ドクドク、ドクドク。


これで彼も健康になったでしょう。


Aさんも・・・いい保健体育の勉強だったようです。

あたし、「でも、所詮、男同士の交合ですから・・・」

Aさん、「でも、すごい・・・・さすがニューハーフです」


このウラログへのコメント

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年08月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31