デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

Netorare妻 完

2017年12月23日 17:03

Netorare妻     完





「実はさ、候補が二人いるんだ。一人は大学の同級生風間、もう一人は同僚の山口、このどちらかに話をしようと思っている。」

 くらくらと視界が揺れ動いた。

 知っている。

 いや、知っているどころではない。

 二人とも家に何度も遊びに来ているし、イメージプレイで何度も妄想の相手として登場して来た人だ。

 なぜ何度も大輔がイメージプレイの相手に選んだかと言えば、風間さんは亀頭部が異様なくらいに大きいペニスを持っているということと、山口さんは会社でも仲間内で評判名ほどの巨根なのだそうだ。

 イメージプレイもその二人を想定していることがかなりの頻度を占めていた。




 北上さんよりも亀頭部分が膨らんだシンボル、さらに大きな巨根

 想像しただけであたしの女性自身が濡れ始める。

 だが、これだけ近しい人をあたし達の性生活のなかに組み込んでしまったなら、後戻りが出来なくなる。

 あたしはどうしたらいいか分からなくなった。

 妄想の中で二人に取り囲まれ、犯されるシーンを想像しながら、あたしは大輔に頬笑みを向けた。

 大輔がそれで満足するのならあたしはそれを拒むことはできない。

 答えを発する前にあたしは黙ったまま大輔の股間に手を差し伸べて、そこが勃起していることを確認してから言った。

「それって、二人のどちらかではなくて、『二人とも』ではいけない?」



                







このウラログへのコメント

  • 里織. 2017年12月23日 17:54

    え、もうこれでお終い?

  • 吾朗 2017年12月24日 09:18

    > 里織.さん

    です(笑)

    いつもありがとうございます

  • Chico 2017年12月27日 01:47

    ぜーんぶ読み終えました
    とても男性がかいたと思えないくらい
    女心がリアルでした

  • 吾朗 2017年12月27日 10:04

    > Chicoさん

    ありがとう
    これからもよろしく

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

吾朗

  • メールを送信する

吾朗さんの最近のウラログ

<2017年12月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31