デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

言葉のやり取りが決めて

2013年09月08日 13:14

「何でもいいよ」と言っておきながら、選ぶと文句を言う

「“何食べたい?” “何でも良いよ” “じゃあラーメンでいい?” “えー、ラーメンはヤダ”。このような会話をしたことのある人は多いでしょう。

男性の選択が原因であるケースも多々あるかもしれませんが、“何でもいいよ”と言っておきながら文句を言うのは、あなたに対する印象とその場の空気を悪くします。

“昨日の夜はパスタだったから、麺類じゃないほうがいいな” “暑いからさっぱりしたものが食べたい” “●●さんはどう?”と相手の男性の好みも聞ける心配りができると素敵ですね。」



「私って●●じゃないですか」

合コン婚活パーティーなどで自分のことを話す時に、このような言い方が口癖になっていませんか? “いや、知らないから”と内心では思われているかもしれません。この口癖は、初対面の人と話をするときに限ってやりがちです。お互い初対面同士ですと、自己開示に関係する会話が増える傾向にあるからですね。

自分の話をするときは“私●●なんです”といったような常識的な話し方でいいんです。



何でも「かわいい」

「かわいらしい物については“かわいい”を使っても、まったく問題ありません。ただ、何でも“かわいい”ばかりでは、ボキャブラリーが少なく、ちょっとおバカな印象を与えてしまいます。

このウラログへのコメント

  • 末摘花 2013年09月09日 01:41

    食べたいものは、お相手に合わせながら
    とりあえず言います(^^;

  • トヨタ自動車 2013年09月09日 10:00

    > ど☆え☆むさん

    ありがとう。さすが思いやりがありますね。まず人は食い気から出発します。

  • トヨタ自動車 2013年09月10日 08:21

    > ♪あすかさん

    コメント有難う。初めにきちんと言いましょう。判りやすく

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

トヨタ自動車

  • メールを送信する
<2013年09月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30