デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「アリー スター誕生」レビュー☆

2018年12月29日 22:11

「アリー スター誕生」レビュー☆

レディー・ガガ、ブラッドリー・クーパー主演他。歌って、恋して、傷ついて―私は生まれ変わる。歌手を夢見るものの、自分に自信がなく夢を諦めかけているアリー(レディー・ガガ)。有名ミュージシャンのジャクソン(ブラッドリー・クーパー)との偶然の出会いが、彼女の人生を大きく変える。―「君の歌は奇跡だ」激しく惹かれ合うジャクソンと、全米のステージで一緒に歌う幸せな日々。しかし、一気にスターダムを駆け上がっていくアリーは次第に自分を見失っていき・・・。そして、ラストステージ―愛と成功のはざまで、彼女がつかんだものとは―?ショービジネスの華やかな世界を舞台に、アリーの運命の恋、そして栄光と葛藤を描く感動のエンターテインメント。この冬、人生を変える“歌”に出会う―。

5/10点!!本作は4度目のリメイクだそうですが、私は過去作品のストーリーも知らない状態で初見でした。レディー・ガガは普段好んで聴くアーティストではなく、でも歌姫だし、観たら惹き付けられるかなと思い鑑賞。ガガは良い面と悪い面があって、普通にしていると、どこにでもいるごく普通の女の子で、歌声が魅力的なわけではないが、歌に込める思いの強さとメッセージ性、彼女自身の強さと弱さを、声に全部込められるのが、魅力だと感じました。アリーのキャラクターもガガ自身とリンクしているので、映画全体がガガのMVのようでした。なので、予想通り、あまり歌の上手くないブラッドリー・クーパーは、歌手としての存在感はアッサリ掻き消されちゃってました(>_<) でも、ジャンキーぶりと哀愁感は相変わらず抜群に上手いです。ジャンキーをやらせたらクーパーの右に出る者はいないんじゃないかというくらい(^_^;) 物語はストレート過ぎるくらいなので、役者の相当な演技力が必要で、私は「グレイテスト・ショーマン」や「ボヘミアン・ラプソディ」の方がエンタメを追求しているので好みでした。次にやるのは誰だろう?とか、ゼンデイヤで観てみたいなとか、紡いでいく物語としては楽しみになる作品です。2018年公開。

このデジログへのコメント

  • pekopoko 2018年12月30日 08:19

    同じく過去作品は未見です

    ガガは、サウンド・オブ・ミュージックのトリビュートを見て
    「真面目な人やなぁ」という印象だったので、
    ストーリー的には合ってそうですね

  • ユリ 2018年12月31日 00:41

    > pekopokoさん
    息子が「可愛いし歌も上手いね!!」とハマっていたので、生肉ドレスの映像を見せたら「え・・・」と固まってました。でも終わってからずっと口ずさんでます。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年12月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31