デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「ブリグズビー・ベア」レビュー☆

2018年07月12日 22:16

「ブリグズビー・ベア」レビュー☆

カイル・ムーニー主演他。閉ざされた空間で両親とだけ暮らしてきた青年ジェームス)が、ある日突然警察に連れ去られる。「あなたが一緒に住んでいる男女は、25年前にあなたを誘拐したのです」・・・!?突如、外の世界で“本当の家族”とともに暮らすことになったジェームス。偽の両親によって作られた教育番組「ブリグズビー・ベア」から得た知識で育った彼の「常識」が、周囲の人間を騒動に巻き込んでいき・・・。世界中映画祭で話題騒然!「サタデー・ナイト・クラブ」のスタッフが贈る、可笑しくてちょっぴり切ないハートウォーミングストーリー

7/10点!!ジェームスは何歳なのだろう?28歳くらい?ジェームスの側にスペンサーの存在があったことは救いだと思いました(*^¬^*)ジェームスを見守る人々が皆、温かくて優しくて、その分だけ切なくて。ほろ苦い成長物語です。マーク・ハミルが古いパパ役で出てるのも素敵☆「八日目の蝉」もそうですが、誘拐された子どもは、自分のアイデンティティー根底から否定されるわけで、その中で、昔の自分を認め、無くしたくないものを守りながら、新しい人生に適応していく困難さを「ブリグズビー・ベア」制作を通して、見事に描ききっていると思いました。ジェームスに揺るぎない目標があって、本当に良かったと思いました(*^¬^*) 本来、警察市民を守るためにあるのだけれど、ヴォーゲル刑事みたいなアシストの仕方も素敵でした。人生を誘拐されたのは、ジェームスの家族全員そうで、映画制作が終わって、彼らがどう絆を繋いでいくか、もう少し観ていたかったです。日本では「臭いものには蓋を」みたいなところがあるので、こういう再生の仕方は難しいかも知れませんが、家族や友人を愛するならば、その人の背景や人生そのものを認め、歩み寄り添うことが大切なのだなと、シンプルだけど、忘れがちなメッセージが詰まった作品です(*^^*) 2018年公開。

このデジログへのコメント

  • はらぺこ 2018年07月16日 00:02

    これも、、観て見たいな~(*´-`)

  • ユリ 2018年07月16日 00:32

    > はらぺこさん
    これはとても評判の高い作品で、ミニシアターの7割くらいが埋まってました。映画愛のある作品です。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ユリ

  • メールを送信する
<2018年07月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31