デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

愛しい者よ

2013年07月25日 00:01

私が施設の方と交流をもって
もう14年になります


養護施設でお手伝いをすることがほとんどですが
たまに老人ホームへお手伝いや訪問をすることもあります


黒田節などの昔の唄を歌えれば、私ももっとみなさんと仲良くできるのでしょうが
私には難しくて、覚えられません


ですが、小椋桂さんが歌う「子らよ」を、私は歌えます



亡くなった彼が、私やみんなと老人ホームに出かけた際に
おじいさんやおばあさんのリクエスト黒田節を歌ったあとに
アカペラで歌い、みなさんの涙を誘っていました



(歌で人の感情を、動かすことができる)
初めて私が目の当たりにした、すごい瞬間でした

https://www.youtube.com/watch?v=96JTwUsRpEI

これって、北大路欣也さん主演の
子連れ狼主題歌なんですよね
大五郎ちゃんが可愛くて、当時の私も観ていました



作詞小椋佳さん
作曲:石富由美子さん

子らよ あどけなく 愛しき者よ
子らよ 穢れなく 危うき者よ

時を 選び採れず 命 受けし者よ
親も 選び採れず 生まれ出でし者よ

親なればと カを尽くすとも
親なればの 全ては 果たし得ず

子らよ 惑いなく 伸び行く者よ
子らよ 恐れなく 飛び立つ者よ

時の 澱みに 身を染めず しなやかなれ
親の 限りを 超え 遥か 凛凛しくあれ

親らしくと 思いは 深くとも
親らしくが たやすく 見出せず

時を 選び採れず 命 受けし者よ
時の 澱みに 身を染めず しなやかなれ



私には難しくて、最初は意味が伝わりませんでしたが


あどけなくて愛しい私の子
けっして汚れて育っていない、目の離せない私の子

あなたをこの時代に産んでしまって
あなたの親に私がなってしまって

親として出来ることを懸命にするが
親としてしたかったことを、すべてできるわけではなく


それでもすくすくと成長してくれて
そして親の私から旅立って


時代時代の穢れや、悪しき誘惑に負けず
まっすぐに育って行ってほしい
親の私が思うよりも、もっともっと素晴らしく育ってほしい


親らしくの自覚は十分になるけれど
親らしくということが、私にもわからないほど難しいものだ

私がこの時代に産んでしまった子
この時代の穢れに惑わされず、まっすぐに育っておくれ



私はそう解釈しています



ずっとこの心を忘れず
いつの日か、私も親になりたいです

このデジログへのコメント

  • フミヤ 2013年07月25日 07:18

    いい唄ですね。初めて聴きました。

    自分も唄ってみるかな?

  • takuto 2013年07月25日 11:16

    確かに、しっとりとした本当にいい曲ですね!

    貴女なら、きっと素敵な親になれますよ!

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

イチゴちゃん

  • メールを送信する

イチゴちゃんさんの最近のデジログ

<2013年07月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31