デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

灯りのさすゴールへ向かって

2009年10月08日 21:06

灯りのさすゴールへ向かって

久しぶりにものすごい光景を見ました
朝7時に最寄の駅に向かったら
何百人じゃ済まない人、人、人

アナウンスで別の路線で振り替えをやってると
いいながらもその声の行き先も
人、人、人

同じ事やってたらいつまで経っても
たどり着けないと思い
タクシーつかまえる事に専念

それでも同じこと考えてる
人、人、人

僕の頭の先にまだ上がいる(笑
考えて考えて見つかったのはバスでした

バスで東京行きの臨時が出てるなんて
気付かないだろうと思い
適当に歩いてバス停を探してたら
運よくあまり並んでいない列を見て
「よし」

しかも無料で座って五反田へ向かった
何か大地震の最中にいるような
不思議な光景にも思えた
そうなったら、こんな感じなんだろうか

僕が着いた頃もまだまだ駅は動かず
始まらない場所に待つだけの時間が
過ぎる

上は駄目そうだと思い地下鉄へ向かった
普通に動いてる

ある程度遠い街から東京へ向かったけど
何とかゴール地点に着いた

普段利用する場所にこれだけの人が
向かうのだからもっとすごい災害があれば
もっと大変なんだろう

意外にも利用しない場所にルートがあったりもする
もしかしたら余計な行動かもしれない
それをあてずっぽの予測をたてて
何とかチャンスにかえてるスポーツのようだ

もし大切な人を探す為にこんな事が現実に
起きたらきっと僕は同じことをするのかも
しれない

同じ道を探さないでとにかく行動にでてる
のかもしれない
あきらめて家に向かう人達もいただろうけど
あきらめることはしないだろう

最近悩んでばかりで前に進まなかったけど
おおげさにもこんな馬鹿なこと
考えてた(笑

生きるということはこういう事なのかもしれない
人を好きになることもこうなのか
スポーツでの勝負もそうなのか

言葉に流されない見えない行き先に
自ら道を見つけることなのか

今日はちょっと得した気分だった
今日はなんとなく運がいい

少し前向きに考えたある意味
素敵な1日だった

けど、到着した頃には遅刻
自然災害なのに何故か
嫌な目で見られた(笑
遅刻で悪かったな、って声には
出さないが俺はよくやった
って言い聞かした

それでもその人は僕を知らない
そのときを知らない

知らないでいい
知らないから良かったんだ

でも、怒られた

このデジログへのコメント

  • Diggy 2009年10月08日 21:49

    今日を素敵な一日に変えたりょうさんが
    素敵だと思います♪
    私も今日大地震の場面がよぎりました

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のデジログ

<2009年10月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31