デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

瓦礫の月さんのウラログ一覧

  • その蛍光灯さえ時代物の

    2006年11月05日 19:00

    物音を直管が二本 平行に並んだ... 天井の闇から 不気味に下がり ジージーとおかしな物音を しきりに立てて、 飛びまわる蝿、 肥え太った蜂の羽音と 聞き違う様な 図太い羽音... スイッチの紐... 続きを読む

  • スリッパを引き摺り

    2006年11月03日 01:10

    ペタペタと歩いて行く 足音を............ よく 夢に見て、 増築に増築を重ねた 温泉旅館の 木造の 三階建て 私達は二階の部屋で 階上から響く足音と、 襖越しの二階の廊下 階下にくぐ... 続きを読む

  • あたたかく、しめった

    2006年10月31日 15:40

    空気を 私達は、吸っている 冷たい風でなく、 乾いた秋の 風でもなく... そのてのひらの ぬくもりの様に 思わず聞こえた 貴女の吐息の... あたたかく、 しめった空気の 抱きしめて、 息の ... 続きを読む

  • 育つのに二十年かかる

    2006年10月27日 16:40

    のは、 あまりない... のか 荒塩をまぶし 二十年かかった アユの姿焼きは 存在しないし、 二十年かけて 育てあげた 石焼き芋は ひび割れて、 桜並木は 二十年も経てば、 見事な櫻の蔭深い 大... 続きを読む

  • 考えていたのは...

    2006年10月26日 00:40

    そんなこと.... でした か 匂いのない 人の... 時おりは 朝の森の... 湿った木の葉の あるか無きかのフレグランスを 軽く嗅いだ 覚えはあるが、 匂いのない 人の匂いの... ささやき... 続きを読む

  • 咳一つするのにも、

    2006年10月14日 18:00

    その人の 癖があり... 軽い喘息気味の お義母さん、 聞いていると 苦しい... ひきつけ気味の、 たばこの 火を消して せきこんで... くしゃみとも、 咳ともつかない 父の... 咳をする... 続きを読む

  • そのあまりの静けさに

    2006年10月13日 00:00

    息を飲み、 ただ見つめて いただけで... ロビーのソファーの 背もたれ越しに 見えた背中 うつむいて... えりあしの 微かな嘆息を、 聞いた様な 白い肌... 思い通りには ならなかった 肩... 続きを読む

  • 野ネズミの走りか...

    2006年10月11日 01:00

    土間を駆けて行った 足音が、 かなりの重量級... 誰かのいびき、 寝袋ごとの寝息が おもしろい... 重いドアの隙間から 土間に洩れて来る 月の光... 冴えざえと 風も静まり、 小屋を照らし... 続きを読む

  • 昨日から何も...

    2006年10月10日 01:00

    変わらない... 足の疼き... 豆の皮が浮いて、 ずるずると、いずれ 剥けて赤く より痛くなるか... 風が吹き込み、 重い小屋の戸を開けて、 早立ちして行った 友の背中... のリュック、 ... 続きを読む

  • 昨夜から...

    2006年10月09日 01:00

    少しも変わらない 風の烈しく 雨まじり... 重いドアを 押し開けて早出して行った友... ドアの隙間から 吹き荒ぶ 土間の風... 風がたたく 重い山小屋の 戸... 昨夜から 変わらない足の... 続きを読む

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する