デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

吾朗さんのウラログ一覧

  • 代償No.17

    代償No.17

    2018年04月20日 13:10

    … 「ふう~」 もう一度大きくため息を吐き出した。 こんな時間でこんな場所なのに肩幅に開いた股の間から蜜が溢れたのが… 湿り気のある下着の冷たさでわかってしまう。 まだ月曜の朝。これから1週間が... 続きを読む

  • 代償No.16

    代償No.16

    2018年04月18日 17:42

    … 目が覚めたら… やっぱりあの人はいなかった。 親密で濃厚な交わりの後、暗闇の冷めきった部屋のベッドに独りきり。 この身にさっき起こった快感は幻だったのか… 「ジャラ」 その時、足元から聞き覚... 続きを読む

  • 代償No.15

    代償No.15

    2018年04月17日 20:03

    … 結局そのおとことはうまくいかなかったけど… 物思いの途中で、足首の周りに一瞬ヒヤッとした何か冷たいものが触れる。 一気に意識が躰へと戻ってきて、 私はいつの間にか細い紐のようなもので両手首を... 続きを読む

  • 代償No.14

    代償No.14

    2018年04月16日 09:52

    … 微笑むおんなの背には、これまた忌々しい男の姿… 「お疲れ様です。旦那様、お帰りなさいませ…」 こんな遅い時間でも、まだ居たのか… その景色はここでは日常なのだろうが、 俺にとっては今でも信じ... 続きを読む

  • 代償No.13

    代償No.13

    2018年04月15日 10:32

    … やっぱり私は強欲な女だ。強欲で醜い女。 そして、何より躰の欲に溺れる愚かで弱い女… あの人が欲しい。あの人の躰が欲しい。 いや、何より… 本当はあの人の… 心が、想いが欲しい。 いろいろ考え... 続きを読む

  • 代償No.12

    代償No.12

    2018年04月13日 11:50

    … その日の朝、なんとか気持ちを落ち着け仕事に臨んだ。 そうしなければ… それが続けていけないなら… 関係を続けることもできなくなるから。 でも、あの夜以来立ってしまったさざ波は小さくなることは... 続きを読む

  • 代償No.11

    代償No.11

    2018年04月11日 09:42

    … 私はキッチンから廊下を足早に歩き、 子ども部屋のドアを勢いよく開け放った。 「起きなさい!もう7時よ!!」 大声で叫んでみても、全く反応がない… もう… いったいどうする気なのだろう? 平日... 続きを読む

  • 代償No.10

    代償No.10

    2018年04月09日 02:39

    … 温かいシャワーで躰に新たな息吹を吹き込む。 躰を洗おうとボディーソープを手に取り腕に刷り込む。 少しずつ体が白い泡に包まれて、昨夜の情事を包み隠す。 細かくあちこちに掌を這わせ、チェアーに座... 続きを読む

  • 代償No.9

    代償No.9

    2018年04月07日 22:29

    … それだけでも、訳の分からない快感に、 自分がなくなってどこかに消し飛んでしまいそうになるのを、 なんとかとどめようと意識をやっと手繰り寄せていたのに… あの人はその程度ではもちろん許してはく... 続きを読む

  • 代償No.8

    代償No.8

    2018年04月06日 00:56

    … 今夜もあの人は、欲望のまま私を翻弄して… 己の飢えを潤すために… ただひたすらに何度も喰らう。 あの人は躰の関係だけだと言いながら、貪るように口づけてくる。 そのキスは… とても甘い。 でも... 続きを読む

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

吾朗

  • メールを送信する