デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

あたしは・・・・・精液フェチです・・・ウフフ

2018年05月04日 07:21

あたしは・・・・・精液フェチです・・・ウフフ

一生懸命おしゃぶりして・・・・・真っ赤に充血させますから・・・・笑。

「うわぁ・・・・すごい・・・・チンコが反り返ってきたわ(笑)」

男、「洋子・・・・ウフフフ・・・・欲しいかい」

あたし、「・・・・・・」(うなずいて・・・)

男、「何が?・・・・・ハッキリ言ってごらん」

あたし、「チンコの中の・・・・・・精液です・・・・精液であたしをグチャグチャにして・・・・・」

男、「じゃあ・・・・・マンコに入れてあげるよ」

あたし、「ハイ、お願いします、精液をたっぷりください」

男、「オレ・・・・タンクが満杯なんだ・・・・一気に出してあげよう」

あたし、「どうぞ、体位はどうします」

男、「こうしよう・・・ウフフ」

あたし、「あああ~~~ん、やさしくして・・・・」

男、「愛してるよ・・・・洋子」

あたし、「あたしも・・・〇〇さん」
(ここで、名前を呼ぶのに間違えてはいけません・・・・・笑)

っで、ひとつに繋がって・・・・・ヅンヅン突いてもらって・・・・・ご褒美を頂きます。

あたし、「うわあ・・・・・、すごい・・・太ももに滴り落ちてるわ・・・・・濃厚なのが・・・」

男、「フフフ・・・・チンコ、舐めてくれ」

あたし、「ハイ、一滴残らず・・・・飲みます」

こんなこと、よくしました。

男からたっぷりの精液を頂けると・・・・・・女の歓びがわいてきます。


男のすごさが身に染みてわかります。


そして・・・・。

あたしは・・・・「女」、

これが女の歓び。

女になって・・・・よかったわ。











~~~~~~~~~~~~

霊の彼に感謝しています。


きっと・・・・彼は・・・(笑)

高校の時、同級生ホモに耽っていた男子のボクを見つけて・・・・笑

コイツ・・・・女に仕立ててあげよう・・・・っと思ったのに違いありません。

そのころから・・・・同級生チンコをしゃぶってました。


「〇〇クン、精液飲ませて!・・・笑」

彼、「だすよ・・・・ソレ!」

ボク、「あああああ・・・・・精液だ・・・・もったいない・・・・・・ペロペロ・・・・・笑」

っで、ボクもお返しに・・・・彼の前で全裸マスターベーションしました。

ボク、「はあ・・・出そう・・・ハァハァハァハァ・・・・でるよ」(ピューーーー)

ボクと彼はチンコの先を付けました。

彼、「ウフフ・・・達男・・・愛してる」
ボク、「ボクも・・・」
全裸で強く抱き合いました。
彼、「キミを離さない」
ボク、「ボクも・・・」

こんなホモ高校生でした(笑)。




っで、貯金を溜めて・・・・モグリの病院へ入院前後は・・・頭がポヤ~~んとして、記憶がないのです。

初日に睾丸の外皮にメスが入って・・・院長の手がニュルりとタマを握られて・・・・プツリプツリ神経を切られて・・・・切除された時・・・・・・・・・ボクの男がオワリました。

竿は、ブッ太い注射を打たれて・・・・まもなく中身が小さく消滅していきました。

女性ホルモン療法の後・・・・・ついに造膣手術。

今思うと・・・・頭がポヤ~~ンとしてました。

霊の彼に誘導されてたようです。

っというか・・・ホルモンが結構強烈に点滴されて・・・・いつもボーっとしてた感があります。

点滴の後は・・・・いつも息苦しくて・・・・・「ハァハァハァハァ・・・・」してました。

まあ、男から女へ生まれ変わるわけですから・・・・。

楽ではありませんよね。

できた膣に硬い棒を入れるのですけど・・・・・。

結構・・・・・大変なのです。


看護婦長、「三か月ほどで、男性と性行為できる身体になります、毎日がんばって」

あたし、「苦しいです」

婦長、「男から女になって・・・・男性と性行為したいんでしょ・・・・がんばって初心を貫いてね」

あたし、「はい」


この間・・・・失敗したかな・・・って何度も思いました。

膣をケアするのが、思いのほか大変でした。

まあ、なんとか・・・ここまで来ましたでど・・・・・。

これからも、がんばります


このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年05月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31