デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

これも・・・経験則というか・・・

2018年04月26日 04:22

これも・・・経験則というか・・・

亡くなった人っていうのは、それでオシマイではない・・・・っということらしい。

よく俗世間で、死んだら全てオシマイさ・・・・・って言いますよね。

だから生きているうちに、好きなことをしておこう!!・・・みたいな(笑)。

それは・・・・間違いだ・・・っというのです。

死んでも・・・・その後が続くのです。

例えばですね、亡くなって棺に入れられますよね。

あの時って・・・亡くなった方はですね・・・・・耳が聞こえているそうです。

遠くのヒソヒソ話も実によく聞こえるそうですよ(笑)。

ホントかウソか?・・・・・実際にその立場になったら、わかるはずです。

「ああ、なるほど・・・洋子ちゃんの言う通りだ・・・・耳は聞こえるんだ・・・・・あの日記を読んでおいてよかった」

って思うはずです(笑)。

っで、向こう(冥途)の村人がやってきます。

堂々と昼間から、

どこから来るか、どうやってくるのか・・・わkりません。

棺の中のあなたを外からコンコン叩くと思います。

村人は、あなたの(亡くなった)お母さまかもしれませんし、(亡くなった)兄弟かもしれませんし・・・(亡くなった)御先祖様かもしれません。

村人、「どうも・・・・向こうの住民です」

(棺の中の)あなた、「あ、どうも・・・すみません、よろしくお願いします」

村人、「いつまで中にいるのですか?、外にでてきなさいな」

あなた、「え?・・・出られますか?」

村人、「簡単、簡単・・・ほら・」

あなた、「アレ!、ホントだ・・・外に出られた!・・・ヘェ・・・・仏さんになって間がないので、いろいろ教えてください」

村人、「今朝、病院の裏口から来たわけですよね・・・まず知りたいのは、お通夜はいつか?、です」

あなた、「今、施主を務める長男が葬儀社と相談しています、斎場のスケジュールが・・・どうか?」

村人、「そうですか・・・それでは、あしたまた来ます・・・・それでですね。。。我々は体重がありませんから・・・・光速で移動が可能です・・・・それでいて、パワーもあります。いざとなれば煉瓦の塀だって破壊できるのです。くれぐれも娑婆で問題を起こさないでくださいよ、まあ、娑婆に未練があると思いますが、あなたは死んでいるのですから・・・」


=====
自然死の場合、こういう手順なので全く問題がありません。

つまり、向こうの村人が来てくれて、いろいろ先輩として指導してくれるので、その後の展開が容易だt推定されます。

でも、悲惨なのは、航空機事故で空中爆発とか、パイロット自殺に巻き添えをくって、地獄への道連れにされて海中めがけて突っ込んだとか・・・・戦争で無人機からのミサイル攻撃で一瞬で身体ごと吹き飛ばされたとか、暴力団の抗争で、機関銃でズタズタに蜂の巣にされて即死とか。

こうなると・・・ご本人がですね・・・自分は死んだって思えないわけです。

しかも、どこかに魂が残ってしまうわけです。

っで、性質が悪いのは「自分は生きている」っと思っているのです。

これは・・・困った問題です。

向こうの村人も、迎えに来ることができません。

==========
っで、翌朝、あなたは自宅の屋根に座っていました。

よく晴れて、気持ちのいい朝です。

よく見ると・・・・遠くの家の屋根にも、年寄りが座っています。

あなた、「やあ・・・どうも・・おはようございます・・・仏になったばかりですか?」

先方、「あああ、どうも・・・棺は窮屈でして・・・」

あなた、「体重がないから移動が楽ですね・・・・どこの病院でしたか」

先方、「実に楽です、こんなのなら、もっと早く死ねばよかったですね・・・ああ、私は☓☓記念病院でした」

あなた、「そうですか・・・私は〇〇市民病院で、末期ガンで死んだのです」

先方、「私は・・・老衰ですね・・・なんか白血病だのなんとかいろいろ言ってますが・・・・」

あなた、「お歳は・・・」

先方、「もう・・94ですね・・大往生です、赤飯ですよ・・・ハッハッハッハ」

あなた、「それだけ生きれば・・・・・もう未練もなにもないでしょう・・」

先方、「いやあ・・・人間の欲なんて、際限がありませんな・・・玄孫が今度小学校に上がるのですが・・・・その姿を見たかったですよ・・・」

あなた、「それは・・・残念ですね」

先方、「どんな子になるか・・・行く末を見守ってあげたかった・・・これが未練ですなあ」

=======
なんていう会話があったりして・・・。


このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

山口洋子

  • メールを送信する
<2018年04月>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30